2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
同じ歩幅でいつまでも。
ポルノグラフィティ、17周年おめでとうございます。

今月でわたしはポルノさんを好きになって13周年。
この13年を振りかえると、楽しいときも嬉しいときも苦しいときも悲しいときも、いつでも側にはポルノさんの音楽があって、
いつでも背中を押してくれて、わたしの原動力になっていたのはポルノグラフィティというバンドの活動でした。
わたしの人生という「道」は、13年前にポルノさんと出逢ってからは、常にポルノさんが導いてくれたと言っても過言じゃないかもしれません。

最近、いろんなバンドやグループの解散を目にすることがあって、「続ける」って本当に大変なことなんだなとしみじみ思いました。
Tamaちゃんの脱退があってもなお、「ポルノグラフィティ」の歩みを止めることなく、それから10年以上もポルノグラフィティの「道」を描き続けてくれた二人には本当に感謝しかありません。
アーティストの活動休止や療養もよく目にしますが、それも一度もないポルノさんは本当に稀な存在なのでは、と思っています。
今まで「ポルノグラフィティ」を絶やさず続けてくれて、本当にありがとうございます。
いつまでも健康に(笑)活動を続けてほしいと切に願うばかりです。

「THE WAY」の名にふさわしく、ロマポル16では今までの「ポルノグラフィティ」の片鱗を見せつつ、ポルノさんの「今」をガツンと見せつけられた気がします。
見せ方は演出も含めて予想外の連続で驚き感動したけれど、
正直、期待していたよりはヒット曲が並ぶ「王道」な選曲で、スパイスとして意外な曲が挟み込まれていたなというのがセトリの印象でしたが。
ヒット曲か並ぶというのも、そうか、ポルノさんの今までの「道」なんだ、と思いました。
ここ数年、くすぶってる感じが否めなくて、ファンとしてはなかなか微妙な気持ちがあったけど、最新2曲で昔みたいなヒットとまではいかなくとも世間一般に今のポルノグラフィティを見てもらうチャンスが生まれて。
何が言いたいかわからなくなってきたけど(苦笑)、今のポルノさんが見せたい魅せたい「ポルノグラフィティの道」だったんだろうなあってぼんやり思ってきました。
アコースティックから始まり、ロカビリーも見せられる、そんなポルノグラフィティの「今」だから見せられるアレンジに乗せながら。
うーん、完全にやられましたねえ。

ファンとしてポルノさんにできることって本当に限られていて、いつももどかしい思いをしているけれど、
ポルノさんが「今までの道はみんながつくってくれた」と言ってくれるのであれば、
しがないファンでも少しはポルノさんの力になれてるのかな?と思った、先日のロマポル16でした。
ロマポルでは、「これからも一緒に歩いていこう」とも言ってくれました。
いつか終わりは来るのかもしれないけど、これからもずっとずっとポルノさんと一緒に道を切り開いていきたいです。

正直、2年前?にやったっきりになってる岡野くんのソロ活動や晴ちゃんの810の活動とか、二人を取り巻くポルノグラフィティ以外の環境や活動のこれからも気になりますが、
最終的に「ポルノグラフィティ」としての二人が約束されている未来があるならば
どの活動も応援していきたいな、と思っています。
………が、正直、810よりも岡野くんのソロ活動が軌道にのっちゃったときがものすごく不安なので、ソロライブを観て、岡野くんを「ポルノグラフィティ」という箱の中で飼っているのはもったいないと思う一方で、素直に向き合えない自分もいます(苦笑)
矛盾しまくりですね。

それはさておき!
今日はポルノグラフィティのデビュー日!
本当に今までありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!
スポンサーサイト
ツアーが終わりました。
一昨日、ポルノグラフィティ14thライヴサーキット“The dice are cast”が幕を閉じました。
本公演37公演+追加4公演の全41公演、すべて終わりました。

わたしは本公演10公演、追加4公演参戦しました。
最終日の大阪城ホール公演も会場にいたのですが、まさに「完走」という言葉がぴったりな、ラストにふさわしい素晴らしいライヴでした。

最終日は、ステージ正面の席だったんですが、最後にここで観れて本当に良かったです。
追加公演で規模が大きくなって、様々追加された仕掛けやサウンドをすべて感じることができました。
音響面では聴いたことがない音の世界にいざなわれたし、演出面でも観たことのない光景が広がっていました。
息をすることすら忘れてる瞬間もあったくらいです。
おかげさまで、自分も今回のツアーの集大成をよいかたちで迎えられました。

最終日、岡野くんのコンディションが、今日初日だっけ?と混乱してしまうほど、よくて。
帰宅してからWOWOWの放送もちょっと観たんですが、前回のツアーは冷静に聴いたらやっぱり岡野くんの声にちょっと疲れが滲んでるな…という印象を受けたんですけど、それもなくて。
信じられないほど、声が出てた。歌えてた。
もちろん声が出てることがすべてじゃないし、若干不調のときに滲み出る独特の気迫も好きなんですけどね。
たしかに最後まで声を枯らすことなく、ベストコンディションで歌を届けている姿がそこにありました。
岡野くんの到達点としていた、3年前に思い描いていた姿に、今回のツアーラストの姿は限りなく近いのでは?と思いました。
どの公演でもある程度は声が安定して出ていたからか、常に表現豊かだし、本当に楽しんで歌えてるんだなってことが伝わってきて、このツアーは「岡野くん悔しいね」って気持ちでわたしが泣くことありませんでした。
素晴らしかったです、本当に。

そして、毎回岡野くん寄りの感想になってしまって、ごめん、晴ちゃん。
わたしは耳頼りなので、音を聴けばギターが変わったこともアレンジが変わったこともわかるけど、ギターそのものや機材のことが全くわからないから、何も語れないのです。
次のツアーまでにはギターのこと勉強したいなと思ってます。

そうだ。
追加公演、セトリが本公演とほとんど変わらなかったことには、最初驚きました。
もちろん本当の意味での「追加公演」として変えなかった面もあったんだろうけど、自信作のアルバムを引っ提げて全国を回った、このセトリも自信作だったんだろうなあと感じました。
何度聴いても観ても間違いはなかったし、サウンド面では、追加でストリングスが加わったことで完成された感もありますよね。

同じセトリを何度も何度もやりながら、少しずつ変化を遂げる様をまざまざと見せつけられたツアーでもありました。
今回、いろいろ忙しい時期だったこともあって一度もアンケートを書けなかったんです。
初期の頃は不満もそれなりにあって、もどかしい思いを抱えていました。
が、ポルノさん、わたしなんかがアンケートに書いて伝えたいと思っているようなことは、すべて勝手に?叶えてくれるんですよね!!
最終的に文句のつけようのないライヴになってしまって、本当にびっくりしました。
何にどう思ってたかはこれから各公演の感想で書いていきたいんですけど、気になっていたところことごとく改善されましたからね…こわいですよ。
ある意味、自分もポルノさんと同じ方向を向けているのかな?と確認できたのは良かったですが。
とくに、メリッサの変遷がすごくて、最終的にわたしが思い描いていた姿に限りなく近くなって、晴ちゃんのコーラスを初めて聴いた上田公演では思わず息をのみました。
変化を追いかけるのが本当に楽しいツアーでした!

生に勝るものはないけど、しばらくはWOWOWを観ながら想い出とともに生きていきます。
゛サイ゛ン入りマグネットシートが当たったことも含め、今回もとても想い出深いツアーになりました。
岡野くん、晴ちゃん、ポルノチームのみなさん、41公演おつかれさまでした!
次のライヴ、ツアーも楽しみにしてます!
ので、まずはリリースのご予定を教えてください(笑)

ということで、とりあえず総括の感想はおしまい。
14公演分の感想もぼちぼちがんばります~。いろいろあったどー。
本日初日!
今日は、ポルノグラフィティの14thツアー追加公演の初日であり、
溝口くん出演の舞台「俺と世界は同じ場所にある」の初日でもあります!
わたしが二人いればどちらも行きたかったんですが、
先に決まっていてチケットも取れていたポルノさんの方に今日明日は行ってきます。
舞台もわたしが行かない3公演でかなり変わってしまうんだろうし、観れないのは残念なのですがorz

さて、そのポルノさん追加ですが。
ホールツアーでわたしの体にしっかり染み込んでいるセトリをどう崩しにかかってくるのか、
あえて何も崩さないでくるのか、
一体どんなライブになるのか非常に楽しみです!!!

今日からラスト4公演が始まってしまうという実感はあまり沸いてないんですが、
ずいぶん前からワクワクが止まりません(笑)

明日は何回行っても振りが覚えられない(笑)母と、21日は初参戦の友達とと参戦するので、それもすごく楽しみです。
友達がわたしの暴れっぷりに引いてしまわないかちょっと心配ですが(苦笑)

とにかく!ポルノはあと4公演しかないので!
思いっきり楽しみます!!
賽は投げられた!
ポルノグラフィティ、16周年おめでとうございます!!

いつでもポルノが「帰る場所はここにあるよ!いつでも戻っておいで!」と両手を広げていてくれたから、
わたしはこの12年、つらいときも苦しいときも前に進めました。

二人の人生に意味はあっても、わたしにはそんなにないかもしれない。
だけど、二人の力になるなら、これからも胸をはってずっとポルノのファンでいたいです。

今まで本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

もう少し追記したいけど、とりあえずここまで。
はじまりました。
本日より、ポルノグラフィティの14thライヴサーキット“The dice are cast”が始まりました!

初日の横須賀公演、21時頃に終わったようで…。
わたしはお留守番でしたが、行かれた方のTwitterを拝見すると、今回も素晴らしいライブをみせてくれるようで!
期待しかありません!!

わたしの初日は、明後日、9/5の富士公演です。
今回、なかなかチケットが取れず、苦労しましたが、いろいろな縁に恵まれて何回か行くことができそうです。
仕事もかなり忙しい年なので、ちょっとこわいですが(苦笑)、行けなくならないように仕事もがんばります´`

参戦する予定の公演は、またレポを書こうと思っていますが、公開は11月のツアーラスト後の予定です。
アリーナ追加はまた別途。

最後まで何事もなくツアーが終わりますように!
全国ツアー、いってらっしゃい!\(^^)/
プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ