2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
1秒たったらもっと好きになってるんだよ!!!
……………はい。
「MAY BE,LADY!」大好き芸人なので、こんなタイトルにしてしまいましたが(笑)
本日でめでたく、溝口琢矢くんに転がり落ちてから、丸4年が経ち、5年目に突入しました!^^
私事すぎる報告(?)で、どうもすみません!笑
最初からフルスロットルで駆け抜けて今まで来たなあっていう感じはあるんですけど、まだ5年なのか、もう5年なのか、よくわかりません(苦笑)
別に何年経ったからといってどうというわけでもないですし、今年は4月中旬から溝口くんの誕生日である5月9日まで毎日ブログ更新!を掲げて、なんやかんや毎日何かしら書いてたので(笑)
今更書くことある?って感じではあるのですがw、去年もブログ書いてたなあと思って、書いてみることにしました。

先月の「オーバーリング・ギフト」観劇後の帰り道、ごはんにお付き合いいただいた方に聞かれました。
「みぞたくのどこがよかったんですか?(ニュアンス)」と。
今となっては、「溝口くんの好きなところはどこ?」って聞かれても、もはやそんな限定的なこと言われましても!!!って感じで、答えに窮してしまうのですが。
去年も書いたような気もしますが、わたしの最初のヒットポイントは溝口くんの「声」でした。
どこまでも届きそうな、よく通る、ちょっと高め(だとわたしは思ってる)の溝口くんの声。
まず、溝口くんの「声が好き!!!」っていうところから始まって、ここまで来ている人間なので、ドリフェス!のお仕事もすごく嬉しかったです。
溝口くんの声がダイレクトに活かせるお仕事きた!!って。蓋を開けたら、溝口くんの素の声とはまたキャラの違う声の役でしたけど^^
でも、素の声とはかけ離れた声の役を演じることで、なんかいろいろな「幅」が広がった気がします。
声の「音域」も広がった気がするし、言葉を発するときの表現の幅も広がった気がする。これはわたしの贔屓目ゆえかもしれないけど(苦笑)
ドリフェス!のお仕事ではない、「オカンの嫁入り」という舞台で、ナレーションを聴いたとき、2015年初めに観たときとは違った印象を受けたのはわたしだけでしょうか…。
あと、先月の「オーバーリング・ギフト」を観に来てくれた友達は、溝口くんのことを(わたしが散々言いまくっていたので、存在は知ってたけどw)ドリフェス!が始まってから知ってくれた子なんですけど。
その友達に「溝口くんが素の声に近い声で演じているのも聞きたくなりました」と言われたのも、すごく嬉しかったです。
本人はこのキャリアをどう生かしたいのかわからないけど、わたしも見てみたいなあと思いました!
と、着地点を早くも見失っていますが(笑)、初めて観たときから声に惹かれて、次の舞台(「見上げれば~」)から「この子の武器は声だ!!!」と謎の確信を得て、本人にまで(一方的にだけど)伝え続けていた(苦笑)ので、
今、こうやって「声」のお仕事を中心に、今徐々に活躍の場を広げっていっているように思う溝口くんの姿を追いかけられているっていうのはすごく嬉しいです。

始まったときは正直訳がわからなくて、不安ばかりが先走っていたドリフェス!のお仕事ですが。
なんというか、このお仕事は溝口くんにとってすごいチャンスだったんだなあって思います。
いや、どんなお仕事もチャンスには変わりないだろうけど、これはとくに。
なんか上から目線かもしれないけど、こんなたくさんの人に一気に(というと言いすぎだろうか…)溝口琢矢くんという人を知ってもらって、興味を持ってもらえる機会がこんなに早く来るなんて思ってなかったですもん。
ドリフェス!はいろんな入口を用意してくれているから、本当にいろんな人にめぐり合うチャンスがあるし、じわじわ…ではある、けど、着実に今までの3倍以上のスピードで知ってもらえている確信があります(当社比)。
それに。
これはわたしが茶の間活動が苦手でちゃんと見ているようで見てこなかっただけなのかもしれないけど(苦笑)
ドリフェス!が始まってから、ドリフェス!が始まる前には知らなかった溝口くんにたくさん会えました。
これは誕生日の日にも書いた気がするけど、ほんっと全然知らなかったなーーーーーーー!!!!って驚かされることばかり。
そのときそのときで感じていたことも嘘ではなかったんだと思うんですけど、今までちゃんと見れてたかなあ…って反省しました(苦笑)
でも、新しい一面を知る度に、「好き」が積み重なっていくので、それがとっても嬉しいです(さっきから語彙力が圧倒的に足りていない自覚はありますw)。
あと、個人的には、FROGSで初めて観たときにとくになんとも思わなかった(とても失礼…ごめんなさい・・・)溝口くんのダンスにこんなに魅せられるようになる日が来るとは…!!!っていうのも、とっても嬉しい変化です。
わたしはHSJの知念さんが好きで、知念さんのダンスしか一生愛せないと思っていたけど(表現)、今の溝口くんのダンスはそれに匹敵するくらい大好きになりました。
この4年間、不思議と冷めたことなど一度もなかったんだけど、(この1年半くらいは現場が立て続いていることも影響しているかもしれないけど、)本当にここ最近は溝口くんに対する「好き」が日々更新されすぎていて困っています(笑)
あれ、さっきも同じようなこと言いましたね(笑)
ほんと表現が気持ち悪いけどw、なんでこんなに好きなんだろう…(真顔)ってたまに思います(爆)

そんな感じで、「1秒たったらもっと好きになっている」状態で受け止めた、BILIBILI WORLD 2017への出演のニュース。
パスポートもないのに(笑)行こう!と思って駆け抜けそうになった瞬間もありましたが。
友達からの諭しもあり(笑)、ギリギリのところで現地入りを諦め、おとなしく日本からエールを送っておりました。
そのときに一緒に言われた言葉がほんと名言で、これからのおたく人生の座右の銘にしよう!と思ったのですが、ここで公言するのはさすがに恥ずかしいのでやめておきます(笑)
それはさておき、日本では見れないのかなと思っていたので、配信で観れると知ったときは嬉しかったですね~!!!^^
トークもライブもとっても一生懸命がんばっていて、これはもっと応援したくなっちゃうな~って思いました。
トークでは中国語思い出せなくて、でも思い出したくて、うーーー!!!ってなってるかわいい溝口くんが見れてよかったなと思ったし(笑)、
ライブはちょっとヒヤヒヤしたところもあったけど、喉の調子が悪かった郁くんをみんなでフォローしながら、今できる最高のパフォーマンスを見せようとしていた姿に胸を打たれました。
いろいろ思うところはあったけど、海外でもドリフェス!がたくさんの人に知ってもらえるような今後の展開があったらいいなあと思いました。
そして、海外でワンマンライブを開催するようなことがあったら、そのときはわたしも行きたいなあ!!^^
まずはパスポートを取るところから始めなきゃいけないけど!!笑

で、いったい何の話をしてるんだって感じになりましたが(笑)
今回のことで、ある現場全部に行けなくても別に死なないことがよくわかりました!!(何それ)
それは本当に当たり前なんですけど、ここ最近「行かなきゃいけない」という強迫観念?義務感?がちょっとつきまとっていたんですよね…。
その気持ちを薄々自覚して、わたしは果たして今溝口くんを純粋な気持ちで応援できているのか?と自問する日々…。
まあ、今のわたしは「見上げれば~」を毎日観に行っていた自分には戻れないこともわかってるんですけど(苦笑)
それを感じ始めたら、応援する自分に疲れてしまう一歩手前ということも経験上わかってたんですけど(苦笑)、そんなことを考えてしまうことがありました。
今回、ドリフェス!の活動が始まって、溝口くんがいるのに行かなかった初めての現場だったもので…自分が「行かない」という選択をすることがすごい怖かったんですよ、正直。
でも、応援は誰かと張り合うことではないし、義務でもないし、ちゃんと自分のペースを守ることも大切だなと改めて思いました。
上半期はやや無茶をした自覚アリアリなので、下半期はホドホドにした…い…で…す…ね…(笑)
基本的に現場が好きで、自分が自分の目で見たものしか信じられないということも知っているし、茶の間はものすごく苦手だから、これからも行ける現場には行くのは変わらないと思うんですけど、もう少し落ち着いて、心から「末永く」溝口くんを応援していきたいなって思いました。
ここで息切れするわけにはいかん!!!いかんのです!!!(誰)
今まで通り、一生懸命応援していくのには変わりはないけど、途中で勝手につらくなって何もかも投げ出したくならないように(苦笑)、身の丈にあった応援、というのを真剣に考えていかなきゃなあって思いました(何の宣言)。
わたしもけっこうないい年ですのでね!!!周りを見渡してはいろいろ考えちゃうよね!!!(だから誰)
あと、おたくとしてのメンタルが激弱で、気づくとすぐにグラグラしてダークサイド落ち寸前で溝口くんに救われるということを繰り返しすぎなので、それもどうにかしたいですね!情緒不安定にならないのが来年の目標!(今年はどうしたw)
おたくは身勝手な理由で離れる生き物だけど、なんというか、自分で自分の首をしめてやめることだけはしたくない!って強く思います。
これが全部今回飛ばなかった自分への言い訳かなっていうのもわかってるけど!いいんです!僻みって思ってもらってもけっこう!笑
いや、でも、ほんとわたしは常々「底辺のファン」でいたいと思っているのですが、その「底辺」を今後10年くらいは守れるような息の長いファンでいたいな~~~(そのときわたしは何歳かなんて考えてない)。
というわけで、ほぼほぼ個人の感情を吐露するだけという大変お見苦しいものをお見せした上、完全に着地点を見失ってしまいましたが、これで終わります。
なんかよくわからないテンションで書いてしまった…やっぱり勢いでブログ書くのよくないっすね…。

えーっと、ごちゃごちゃ言いましたけど、途中で書いた、「1秒たったらもっと好きになっている」っていう気持ちは本当です。
これからもそう思わせてくれるだろう溝口くんを応援していく未来がすごく楽しみです!!!
いろんなところで活躍する姿を見る度、新しい溝口くんの一面に気づく度、4年前に出会えて良かった!ずっと好きでいて良かった!って思わせてくれて、ありがとうございます!溝口くん!
これからも応援してますよ~~~!!!溝口くんの未来に幸あれ!!
スポンサーサイト

続きを読む

未来の自分のために。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
溝口くん、お誕生日おめでとう。
溝口琢矢くん、22歳のお誕生日、おめでとうございます。
お誕生日をお祝いするのはこれでもう4度目になりますが、こうやって当日にブログを書くというのは初めてです、たぶん。
今日に向けて、1か月かけて(笑)いろいろ考えてきたんですけど、いざ書こう!とすると、なかなかまとまらず…。
いったい何から書きましょうか…という感じなのですが。

わたしがはじめて溝口くんを見たときは、溝口くんはまだ高校生で18歳だったので、もう22歳か~~~と驚いています。
ちょっと前までは、表現が悪いですけど、わたしの中ではそれこそ「子ども」扱いもいいとこだったんですけど(ごめんなさい)、この1年でメキメキと成長していく姿を見せつけられて、今はもうすっかり「大人」になったなあ…と思っています。
先日、情報が解禁されたネットフリックスのドラマ「僕だけがいない街」では左手に結婚指輪?をしてる役みたいですもんね。もうそんな役をいただけるような年齢なんですよね、溝口くんも。

20歳の1年は、昼ドラや仮面ライダーへの出演があったり、ドリフェス!が始まったり、いろいろ忙しい1年でしたが。
21歳の1年も、20歳に引き続き、テレビ・イベント・舞台・ライブetc.といろんな場所で活躍する溝口くんの姿を見ることができたとっても充実した1年でした。
ドリフェス!の活動が中心ではあったけど、思い返してみると、ほぼ毎月のように生で溝口くんの活躍を見ることができたのもとても嬉しかったなあ…と思います。
正直、こんなに頻繁に…と言ったら語弊があるかもしれないけど、こんな頻度で溝口くんの活躍する姿を見守れる日が、こんなに早く訪れるなんて、少なくとも2年前のわたしは1ミリも考えていませんでした。
なんというか、もうしばらくは、ゆっくり応援していくんだろうな…と思っていたというか。「ゆっくり」な応援ってなんだよって感じですが(苦笑)

もうすぐでわたしが溝口くんを好きになって4年が経ちますが、去年は、この4年間の中で溝口くんの「変化」を一番感じた1年だったなあと思います。
もちろん、今まで全く「変化」を感じなかったわけではないんですけどね。
ドリフェス!の活動が本格的になって溝口くんの姿を拝見する機会が増えたからか、Twitterに慣れて溝口くんから発信される情報が多くなったからか、いろいろ要因はあると思うんですけど、今まで見たことなかった溝口くんがたくさん観れたなあと思った1年でした。
今まで溝口くんはこういう人かなって勝手に思っていたのと一致しているところもあったけど、覆された部分もあるというか…溝口くんの新しい一面をたくさん知ることができて本当に嬉しかったです。
DearDreamとしての溝口くんを見るまでは、そもそも今まではあまり同年代だけに囲まれているっていう状況を見る機会がなかったので(FROGSは同年代に囲まれていたけど、そのころは知ったばかりでよくわからなかった…)、先輩方に囲まれている状況だとどこか遠慮がちに見えた溝口くんが、DearDreamというグループの中にいるとすごく頼もしく見えて。
DearDreamのリーダーは富田くんだし、センターは壮馬くんだけど、周りをちゃんと見て然るべき人を立てつつグループをしっかりと下から支える「縁の下の力持ち」な溝口くん。
4年近く一生懸命見てきたはずなのに、本当に全然知らないことばかりだったなあ…って思わされました。

前にも書いたことがありますが、わたしは正直、ドリフェス!が動き出してからしばらくはDearDreamとして活動をする溝口くんが素直に受け入れられなかったし、
これはわたしの勝手な想像でしかないし、本心はどうだったかは全くわからないけど、ドリフェス!の活動をしている溝口くんがどこか一線引いてる、みたいに見えるときがあって、溝口くんはこの仕事本当にやりたかったんだろうか?って考えたこともありました。
でも、今は溝口くんが本当に心から楽しんで活動しているんだろうなって思えるようになったし、ドリフェス!の、DearDreamとしての活動が本当に溝口くんにプラスに働いているなって思えるようになりました。
ドリフェス!のプロジェクトに参加する前とあとでは明らかに変わったことがたくさんあって。
繰り返しになっちゃうけど、真面目なところはそのままで、みんなの「まとめ役」になってしっかりしてる頼もしい姿がたくさん見られるようになったし(環境がそうさせたのか、環境が元々もっている素質を引き出したのかよくわからないけど)、
ダンスも歌も本当に上手になったし、表情もとっても豊かになったし、お話もただおしゃべりなだけだなって思ってた(笑)ハンサム放送局のときよりも格段に上手になりました。
前はそれこそ溝口くんがかっこいい表情を見せてくれようとすればするほど、なんだかかわいく見えて笑っちゃってたくらいだったんですけど(ごめんなさい)、今は本当にすべての表情がキマっていて思わずため息をついてしまうほどです。
自分を魅せるのが本当に上手になったんですよね。ハンサム2014で勝手に心配になっていた溝口くんはもうどこにもいません。
この1年ちょっとで、いろんなことをひっくるめた表現の幅がすごく広がって、引き出しがたくさん増えて、溝口くんはいろんなことに対して自信をもてるようになったんじゃないかなあ…って思います。
文章にしようとすると、わたしの語彙力では何もかもがすごいふんわりした表現になってしまうのがすごくもどかしいんだけど(苦笑)

あと、ドリフェス!の活動を通じて、前よりも溝口くんの「積極性」がよく見えるようになったこともいいことだなって思うし、
一匹狼とは言わないけど誰かとつるむの苦手なのでは…と(勝手に)思うこともたまにあった溝口くんが、メンバーといるときは本当に心を許したような笑顔を見せていて。
DearDreamというグループが溝口くんにとっての「帰る場所」、ホームのような存在になったんだなあというのもすごく嬉しいことだなって思っています。

DearDreamとしての活動が盛んになるにつれ、いろんな場面でDearDreamのメンバーの一員として、思っていることや考えていること、努力、夢etc.が見えるようになりました。
イベントでお話してくれることも多いし、雑誌にもたくさん載せていただいて、インタビューでいろんなことを知ることができるようになりました。
一方で、溝口くん個人として、どうなりたい、とか、どう思っている、とか、夢や目指すところは未だにわかるようでわからないというか。
今でも溝口くんが将来どうなりたいのかはよくわからないままだな、ってふと思って。
今は、DearDreamとしての活動もとても大切で、グループで目指すところも夢も全部溝口くんの目指すところであり、夢なのかもしれないけれど。
DearDreamとしても活躍してほしいし、大きなステージを目指し続けてほしいし、最終的に「東京ドームのステージに立つ」という大きな夢を絶対に叶えてほしいけれど。
それと並行して、いち個人としても、何かをやりたい!と思ったときに、その夢がちゃんと叶えられるようになってくれたらいいなあと思います。
一応言っておくと、ドリフェス!の活動をさっさとやめてほしいとか思ってるわけではないですからね!!!そんなこと全然ないですからね!!!そこはどうか誤解しないでほしいんですけど…。
ドリフェス!を通じて溝口くんが得たいろんなことは絶対に溝口くん個人のお仕事にもたくさん生かされていくことだろうし、無駄なことなんてひとつもないだろうから。
今、たくさん吸収していることを吐き出せるチャンスを溝口くんが自らの手でつかみ取ってくれることを、わたしは祈るばかりです。

改めて。溝口くん、お誕生日おめでとうございます。
この1年は新しい溝口くんを発見する度に、約4年前に溝口くんに出会って今まで応援してきてよかったなあ…これからも応援していきたいなあ…って思い続けた1年でした。
観る度に「好き」が増幅されていく感じで、いつも胸が苦しくなっていたくらいで(笑)、溝口くんはわたしの本当に本当に大好きな俳優さんであり、大好きな人です。
これからの1年、もっとたくさんの人に溝口くんの魅力が伝わって、もっとたくさんの人に愛されて、今までよりももっと輝ける年になるといいなと心の底から思っています!
今年もいろんなところで溝口くんの活躍する姿がたっくさん観れますように!さらなる活躍を期待しています!^^


2017年5月9日


※追記は、個人的なお話です。読みたい方がもしいらっしゃればどうぞ。

続きを読む

5/6のたまアリ300レベルで考えていたこと。
溝口くんの誕生日まであと4日くらいになりました。
うまく書けていないときもありますが…というか、書きたいことをちゃんと書けた!と思えた日の方が少ないですし、
ときどき日付詐欺をしたこともあるので、毎日書きました!と言っていいのかわかりませんが…
なんだかんだで毎日更新していましたね。
おかげさまでこの1か月溝口くんのことを考えなかった日はなくて(というとなんか気持ち悪いけどw)、毎日楽しかったです^^
でもその反動?で一体誕生日の日に何を書くんだ?書くこと残ってるかな?みたいにはなっていますが(笑)

本当は2017年のことも振り返ろうと思ったのですが、なんか一昨日のライブ観たら、ドリフェス!活動はとくに振り返ってる場合じゃないなあ…という感じがしたので、レポ(?)の在り処だけお知らせして終わります。
ファンミ02も全国行脚も1回目を知っている身として、いろいろ思うこともあるのですが、いい加減古参ぶった発言も控えようかな…と(苦笑)
これからもっとディアドリがたくさんの人に愛される存在になったらいいなあと心の底から思うばかりです。

◆ファンミーティング02
1/7
1/8昼
1/8夜

◆DearDreamがゆく全国行脚の旅
3/4名古屋1回目
3/4名古屋2回目
※大阪もいつか書きます…!

なので、何書こうかなあ…って感じなのですが、とくにこれと言って何かいいお題が思いついているわけでもなくて。
ということで、とりあえず今日のできごとの話をします(爆)
溝口くん全然関係ないですが(強いて言うなら、溝口くんが好きな高橋優くんもいたよってくらい笑)、今日はポルノさんが出演するスガフェスを観に行ってました。
正直、5/4に心を置いてきたような状態で、全然気持ちが切り替わらないまま今朝を迎えていて、全然頭が回らないままさいたまスーパーアリーナに向かっていたんですが。
ポルノさんはさすがわたしの精神安定剤でした。気持ちが切り替わるとか切り替わらないとか問答無用というか。
自分を極限まで追い込んだらちょっと落ち着いたものの、やっぱり気持ちがまだぐちゃぐちゃのままだなあ…という感じだったんですが。
ポルノとスガさんのライブを観たあと、すごいすっきりした気持ちになって。今は突然泣き出すことはないだろうな!というところまできました。
なんだこの話…って感じですが、ただ、ポルノさんを観たら精神状態が通常モードになった、という話でした(笑)

にしても、さいたまスーパーアリーナって広いですね。当たり前ですけど。
VIPラウンジでガラス越しに会場を観ていたとき、なんだかよくわからないんですけど、DearDreamがここでライブすることってあるのかな…ってちょっと想像してわくわくしてしまいました(笑)
そして、そういう想像というか妄想というか…応援している人たちがこの会場でライブしたら…!っていうことが考えられる、っていうのってすごくいいなあって思いました。
なんというか、ハコがどんどん大きくなることを想像して、一緒に夢が見れるっていう感じが。
わたしが観てきたアイドルといえば、J事務所のへいせいじゃんぷさんですが、へいせいじゃんぷさんはデビューコンサートが東京ドームだったんです。
もちろん、へいせいじゃんぷ単独では全然埋まらないからバックのJr.には人気どころつけてるし、何ならアリーナには席はありませんでしたが。
じゃんぷは今年10周年なんですけど、この10年でドームクラスのコンサートは何回かやらせてもらっていて、全部が満員とまではいかないけど「ドーム」っていうところではもう何回かやってるんですね。
だからドームでやることそのものには夢がない…って言ったら変なんですけど、「ドームでコンサートをする」っていうこと自体はデビューのときに達成されてしまっていて、「ドームでコンサートをしたい/してほしい」という夢は成り立たないんですよね。
そのときは満員じゃなかったから、今度は満員のドームでコンサートする景色が観たい、とかはあるとは思うのですが。
(ちなみに、そのあとのアリーナツアーは無料チケットが配られたほど埋まらなかったのはなかなか悲しいお話です…苦笑 J事務所は時折話題性を重視してしまう傾向にあり…苦笑)
へいせいじゃんぷさんがいきなりドームでコンサートをしてしまったグループだったってこともあり、わたしは今まで誰かを応援していて、「この会場に立つ姿を観たい!」と夢を描いたことがなくて。
小さなハコからこつこつと頑張って、大きなステージに立つ姿を見届けるってなんだか素敵だなあ…と、今日、さいたまスーパーアリーナのライブ会場を見て、ぼんやり思いました。
DearDreamのライブは一昨日のZeppDCでスタートを切りましたが、きっと次は同じキャパでも会場も増えるだろうし、これから先キャパも大きくなるだろうし…って想像するのも楽しいし、
日本武道館、東京ドームだけじゃなくて、全国のライブハウスから始まってホール会場とかアリーナ会場とか…いろんなところでライブをしてくれないかな!って夢を見れるのが楽しいなって思って。
今、眠気でいまいち頭が回ってなくて、文章の構築能力がいつもより下がってるんですけど、言いたいこと伝わってますかね…これ。
じゃんぷとDearDreamが果たして同じ「アイドル」というくくりでくくられていいものなのか、という問題はありますけど、同じくくりでくくったとしても、なんかこれから見せてもらえる景色がぜんっぜん違いそうだな!と今からワクワクです!というようなことを言いたかったんですけど(笑)
結論があるのかないのかよくわからない話ですが、とりあえずこれで終わります(強制終了)。

明日はゴールデンウィーク最終日。わたしはさくら学院の2017年度一発目のライブに行ってきます!(何の報告)
DearDream 1st LIVE「Real Dream」やってきました。
おはようございます!!
ついにやってきてしまいました…この日が…この日がついに…まだまだ先だと思ってたのですが。
そうです!本日は、DearDreamの1stワンマンライブ、「Real Dream」の開催日です!!!
本当に本当に本当におめでとうございます!!!!!
ちょっと前までは天気予報にちらっと雨マークもありましたが、めでたく晴れておりますし(ちょっと雲はあるけど)!!!
絶好の1stライブ日和、ですね!!!
あ、ちなみに、DearDreamへのお手紙は無事に書き終わりました!腕が瀕死状態で字が汚くなってしまいましたが(苦笑)

DearDreamのファンのひとりとして、AGF2015の初めてのイベントから今までのイベントは全部参加させてもらっていて(行脚は一部の会場だけですけど)、まだ1年半くらいではあるけど、DearDreamには本当に今までいろんな景色を見せてもらいました。
今日のライブもその景色の1つになるんだろうなあと思うと、本当にワクワクが止まりません!
DearDreamが新しいステージに踏み出すその瞬間を目撃できる、ということがすごくうれしいです。
前にも書いたことある気がしますが、わたしは好きなアーティストが何組かいるんですけど、ジャニーズでいう「デビュー組」しか応援してこなかったので、
CDデビューをアーティストとしての「デビュー」と言うのであれば、ですけど、デビュー前から知っていて、デビューした瞬間から応援しているアーティストはDearDreamだけです。
なので、わたしも誰かの「1stライブ」に参加するっていうのは人生で初めてで、そのこと自体にもすごくドキドキしております。
溝口くんに関しては、ドリフェス!始まる前からフルスロットルで応援してた(つもりだ)けど、ドリフェス!本格始動してからは本当に休みなくフルスロットルで応援してきた(つもり)です。
だから、なんでしょうね…勝手ながら、今日のライブへの思い入れが半端なくなってしまっており…整列してるときから泣いてたらどうしようと思っています(真顔)
………それはさすがに冗談(になる予定←)ですけど(笑)
今日のライブは、本当は最初から最後まで笑顔で見守ってあげたいし、笑顔で楽しみたいんですけどね…自分の感情が差し挟まれるといろんなことが冷静に見えなくなっちゃうし…。
でも、どう頑張ってもライブを観ながら、勝手に今までDearDreamに見せてもらった景色が頭によぎって、いろんな想いを重ねて途中で泣いてしまうんじゃないかなって思って、正直不安です。
が、できるだけ笑顔で応援(エール)を送り続けられるようにがんばりたいです!!!
おとといからMV集やラジオ、ドリフェス!研究室を復習して、合いの手も振りもバッチリ覚えたはず!なので、全力でライブを盛り上げたいな!と思っています^^
ライブの空気はステージ上の人たちだけじゃなくて、観客も一緒になってつくるものですからね!!しっかりしなきゃ!!

いや~~~改めて思うんですけど、今日の会場、ZeppDCなんですよね。
だって、ZeppDCですよ、1階オルスタの。1年前はこんな大きな会場をこんなに早く埋められるグループになるとは思ってませんでした。100人の会場も半分以下しか埋められてなかったですからね…すごいなあ。
正直、発表されたときは埋まらなかったらどうしよう、まだZeppは早いんじゃないか、ってナメてたくらいだったんですけど(苦笑)、本当に杞憂、でしたね。
ここまで育ててくれた見守ってくれたスタッフの方々にも本当に感謝しています。
これからは、ずっと皆勤賞でいるっていうのは難しいのかなと感じ始めておりますが、ずっと応援(エール)を送り続けたいですね。

今日のライブが今までで一番サイコー!超えたステージになることを信じて!
DearDream,Keep on!
プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ