2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
アニメ「ドリフェス!R」最速先行上映会!!@TOHOシネマズ新宿 8月23日。
行ってきました!ドリフェス!Rの先行上映会!
現場続きすぎて、通勤中にポチポチ打ってようやく打ち終わった…!
記憶違い、ニュアンス違いありそうだけど、とりあえず!!!

・登壇者は溝口くん、郁くんとスペシャルゲストとして村野監督。並び方は下手から司会の方、溝口くん、郁くん、村野監督。
・出てきた瞬間、めっっっちゃかわいい!!って思った!!なんかまるっとしたシルエットの髪型ですごくかわいかった…。染めたという話は聞かないし、また色が抜けちゃったのかな~~~という感じの髪色。ファンミ03までにはきっと真っ黒にしてくれる!って信じてるよ…!
・最初のご挨拶。軽くマイクテストしたあと、「待たせたな」と慎様ボイスで言ったら、会場が沸いてしまって「(まだ続くから)しーっ!」とやって仕切り直し(笑)「待たせたな…今日この日をずっと待っていた!(ここまで慎様ボイス)…DearDreamの青担当、及川慎こと溝口琢矢です!今日はよろしくお願いしま~~~す!楽しんでいってくださいっ!」
・そのときは気づかなかったけど、もしかしなくてもこのセリフ、アニメ二期1話でDearDream凱旋ライブの冒頭のセリフかな!?気づくの遅www
・最近のアプリのボイス、もちろんアニメ二期見ても思ったんだけど、溝口くん、本当に安定して慎様ボイス出せるようになりましたよね~!安定したし、お芝居がわかりやすくなった気がします。最初はこの声で話すことが精一杯という印象が先行してたように思うけど、最近は全然そんなことないし、地声とのギャップがまたいいなあって思えるように…ってわたしは何様だ(笑)
・郁くんもチヅの「みんなただいま~!&おかえり~!」というセリフからスタート。くっそかわいかった…!
・村野さんが若干いたたまれない感じで最後にご挨拶してるのがかわいかったです。製作陣好きすぎて、村野監督も好きです、わたし…(笑)

トーク
・会場も先行上映だからか、ちょっとした緊張感みたいなのが漂っていて。最初はどういうテンションでいこうかちょっと迷いが見えて、大丈夫かなあって思ってたけど、だんだん雰囲気が柔らかくなっておしゃべりも炸裂してて、良かったな~~~って思った。場を回そうとがんばることが前は空回りしてるみたいに見えることもあったけど、今はちゃんと回せるね~~~って、またわたしは何様だ(笑)
・1話、どうでした?という質問。溝口くんは冒頭の登場シーンが…!みたいなこと言っていたような。
・実は同じ会場の最後列で一緒に1話を見ていたらしく、「同じ時間を共有していた」そうです…知らなかった!(笑)で、お客さんがペンライトを上にあげて振ると後ろの人に邪魔かな~と思って、下の方で振っているのを見かけて、「気遣いがすごいな!」って思ったとか(笑)めっちゃ見られてるwwwでも、下の方でもペンライト一生懸命振りたくなる気持ちはわかる!みたいなことも言っていました。
・冒頭の奏が「俺、目閉じちゃってる!」って言ってるシーン、自分たちと重なるシーンらしい。「まぶたに目を描けばいい」っていう慎様のセリフ、一期の頃の慎様からは出て来ないセリフなんじゃないかな、その頃から一歩進んだ関係になった二期の慎様だからこそ出てくるセリフなんじゃないかなと。で、そのセリフが微妙に自分が言いそうなセリフだったとか。郁くんに「言うかな!?」って突っ込まれてたけど(笑)
・このシーン、実際に監督が取材に来てくれた「Real Dream」のMV撮影現場がもとになっているらしく、スタジオの見たことある感がすごいらしい(笑)みんなで集まって撮った映像を見てるのも実際やってることだし、「半目になってる!」とかいう言い合いも実際にやってた記憶がある、と。「すごいリアルを感じた!」そうです。郁くんがやや反応薄かった気がするけど、監督が同意してくれてたから大丈夫かな(笑)
・ドリフェス!Rでやりたいことは?という監督への質問。一番やりたいのはデビューしたアイドルを描くことで、ファンがあってこそのアイドルだから、アイドルだけじゃなくてファンも二次元に連れていきたい、というようなことおっしゃってました。たしかに、前に収録した歓声、バンバン使われてて臨場感がすごかった…!笑
・アフレコ現場では、収録した歓声を聞かせてもらってからアフレコに臨んだそうなんですが、それ聞いてめちゃくちゃテンションがあがっていたことを監督にばらされてました(笑)「静かに座ってるつもりだったんですけど…ガッツリばれてたあ(笑)」ですねwww
・実際の歓声を受けてのアフレコだったから、自分たちの反応もすごくリアルになってるって話もしてたかな。
・リアルさといえば表情もすごくリアルで、キメ顔だけじゃなく中途半端な表情もあった、みたいな司会の方からのお話。中途半端な表情wってなってたけど、監督のロケハンではキメ顔だけじゃなくて、ちょっと気の抜けた顔の写真も撮っていたそうで、そのストックを机に置いて絵コンテ描くときに参考にしてたとか(笑)
・先輩ユニットに声がついたけど?という質問。「1stシーズンの最後、三神さんが「最高超えてるだろ?」って言う横で二人はいい顔しているだけで。やっとしゃべった~~~!!!!って思って。」出そう(笑)確かに姿は見せてくれたけど、無言でしたねw
・郁くんはアニメが好きだから、小さい頃から聞いていた声が隣から聞こえるのが嬉しかったみたいなお話も。
・先輩ユニットを演じる先輩声優さんがすごくて、アフレコ現場でアフレコを見学?させてもらったとき、思わずみんなで顔を見合わせてしまったとか。ニヤニヤしちゃったとも言ってたかな(笑)「森川さんが第一声を発したときと同じ反応をみんなでしちゃって…。成長しようと頑張ってきて、2ndシーズンを迎えたけど、やっぱりすごい人たちのアフレコを聴くと、感動しちゃって鳥肌が立って…それくらいすごかったです!」
・三騎士の方が三神さんを「みか」って呼ぶことになぜか食いついていた(笑)そこなんだ(笑)
・ACEの方々は三騎士の方々よりも年齢が近いので、目線が近いアドバイスをもらっているそう。ちょっと悩んでいる様子を見せると、スッと具体的なアドバイスをくれるみたいですね…。先輩方によくしていただいているようで何より…。溝口くんはけっこういろいろ聞いているみたいです…!
・郁くんも鈴木達央さんにいろいろ聞いているみたいですね。
・最初は畏れ多い感じがして、なかなか挨拶もままならなかったけど、先輩方が気さくにお話してくださるので、助かっているみたいです!ありがとうございます!
・↑の話をしてたときに、「最初は静かにしてた」みたいなことを言ってたことに対して監督から「みぞたくさんが静かだったかな…?という疑問が…」と突っ込みがwwwそれに対して、ツーンと拗ねたような顔して、「いや~静かの基準が監督と違うのかもしれないんですけどお」と言う溝口くんかわいすぎたwww
・監督から「先輩ユニットにそうそうたるメンバーをキャスティングしたのは、一期のアフレコ現場はすごくアットホームな雰囲気だったから、二期ではアニメでもディアドリたちがデビューしたあとの話だし、実際にアフレコ現場でも先輩たちの荒波に揉まれてほしい、みたいな意図があった」というお話が。「アットホームな雰囲気も良かったけど、それだけじゃ甘いかなと思って、かわいい止まりにならないように…だから、ニヤニヤしてちゃダメなんだよ?」と優しい口調だけど、ちょっと厳しめのお言葉も。そのお言葉いただいて、背筋伸ばした二人…。深刻な感じではなかったけど、なんだろう、真剣にこの子たちを考えて育てて作品をつくっていこうとしてくれてる監督の誠意を感じたお言葉でした。
・この流れであまり重い雰囲気にならないようにか、「お口チャックします!」って言った溝口くんを受けて、「それじゃ君の個性が死んじゃう…!」って郁くんが言ったのに対して、「それしか個性がないみたいに言わないで~~~」って拗ねまくってた溝口くんのかわいさ(笑)
・先輩ユニットがどこまで絡んでくるのか?という質問。「ドリフェス!の主役はディアドリとKUROFUNEの7人だから、その7人をないがしろにしてまでは…というのはない」って言ってくれた監督の言葉にじーんとしてしまった。正直、プロジェクトが大きくなればなるほど、心配になるのはそこですからね…。ただ、やや語尾が濁ったというか、含みもたせてた感じだったから(パフォーマンスで、だけど)、「これは…僕らの頑張り次第かもしれない…!」って郁くんにすがるようにして言ったなあ(笑)先輩方に喰われないように頑張ってね!って感じでした。
・てか、最初の方はちゃんとそれなりに間隔が空いてたはずなのに、いつの間にか溝口くんと郁くんの距離が近づいてて、すぐ隣くらいまで間が詰まっていたのがかわいかった!
・2ndシーズンも本人直筆のものとかは登場してるんですか?という質問。ラストのチヅの絵が画伯のイラストとのこと。確かにすごい絵あったwww
・その絵を描いたとき、溝口くんも近くにいたらしく、「何描いてるの~?僕も描く!」って言って、ストンって座って監督に「絶対使わないよ」って言われてるのに描いていたとか(笑)
・何の絵かわかりましたか?という問に首を振る人続出のざわつく会場(笑)「あれはサンタさんの絵です…」という正解発表に「ええ~~~!?」と若干悲鳴のような反応がwww郁くん、「ええ~~~!?って、ええ~~~!?」ってびっくりしてたけど…あれは…サンタさんには…見えないwww
・郁くんは負けず嫌いだから放っておいたらどんどん絵がうまくなってしまうから、あの絵を描かせるために工夫したそうで。サンタさんにまつわる曲(あわてんぼうのサンタクロースだっけ?)を聴かせて「10秒で描いて!」って言って描かせたとか。「溝口くんはちゃんと10秒使って描くんだけど、郁くんは8秒くらいで出来た!って言ってて、もうちょっと頑張ってくれ!放送事故だけはやめてくれって思った(笑)」と監督(笑)放送事故てwww
・そんな話をしてたら、「僕も何か書きたいです!!!」と主張する溝口くん。いいよいいよ!(誰)郁くんは何か宿題を課されているようで、膨大な量を書いているらしいです…なんだろ…。そして、宿題を欲しがる溝口くんですが、「(絵も字も)どっちも書きたい!」と貪欲で監督に考えておくって言われて、「ありがとうございますっ!!!(ボリューム大)…よっしゃ!」ってガッツポーズしてたのかわいかったですねえ…良かったね…宿題もらえて…。

音声収録
・配布物の中に台本があり、いろいろ突っ込みどころはあったけど、面白かった!!またこれがどこかで使われるのかなと思うとニヤニヤしてしまう…(笑)
・人気司会者が出てきて「ヒュー!」。溝口くんが人気司会者の役。「こんにちはー!おしゃべりクソヤローこと名物司会の溝口琢矢でーす!」溝口くんwww笑いを必死に堪えてやりましたwww
・番組内で怒ったおいしいハプニングに惑ファン(笑)この設定wwwってなっている会場を横目に「おいしいハプニング」を、ん~~~!って顔して考えてる溝口くん。で、いざ収録!ってなったら、スッと郁くんに手を差し出して、郁くんが手を握ったら引き寄せてハグ!!!会場がギャ~~~!?!?ってなって、振り返った監督もびっくり(笑)「おいしい、ハプニング!」と至って真面目な顔で言いながらご満悦!な溝口くん。
・で、まさかのリテイク(笑)もうハグはやめとく?みたいな流れに会場がブーイングwwwブーイングを受けて、「皆さんに言われたらもう…」ということで、大きく手を広げて待ち構えてくれている郁くんに、ややためらうそぶり見せながらも飛び込む溝口くん…!(笑)で、終わったら思いっきり郁くんを引き剥がして突き飛ばす溝口くん(苦笑)いやあ、か~~~わいかった!ショートコントが長い!って怒られてたwww
・発砲音がなんちゃらみたいなのがあって、終わり。発砲音のやつ、実際撃たれるわけじゃないって言ってたけど、どんな場面なんだろうなあ。

告知コーナー
・パワポが映る前に立っていたので、会場のファンを気遣ってずっと自分の立ち位置を探って、うろうろしてた。
・とくに新しい情報はなかったかな…何かしらで既出の情報が多かった。アプリとペンラくらい…?フライング発表されちゃってたDVDのイベントもとくに触れられず(笑)
・アニメEDのバージョン違いの話。「僕らもびっっっくりしました!」と言ってたから、予想外のバージョン違いとかになっているんだろうか…。司会のランティスの方が「ランティスもびっくりしながらつくってる」って言ってて笑った(笑)
・アプリ情報は新しいものも。KUROFUNE実写MVの情報にガッツポーズしてる人を真似してて、そっか、きみも某Yくんタイプだったね…と思った(笑)
・DCDの話。「ちなみに、至極の珈琲マイスターです!」って嬉しそうに。すごく綺麗にお辞儀してたのこのときかなあ…。郁くんも「妖精です…」って言ってたんだけど、すかさず「違うよ!お腹の空かない妖精さんだよ!」と訂正を(笑)厳しい(笑)スタッフさんの愛を感じたそうです…!
・ドリカペンラの話。ファンミ03で発売だそうで、3500円!1800円のペンラに慣れてるジャニオタとしては、たっか!!!って思ったけど、まあ開発費がね…ありますし(笑)「これはまだ飛ばせません…!」って真剣な顔して言ってて笑ってしまった。司会の方が「飛ばせるのは愛だけです!」ってうまいこと言ってくれたのに乗じて「愛をたくさん飛ばしてください」みたいなこと言ってたような…(笑)最後にすっごいボソッと「ほしいな…」って言っててかわいかった(笑)
・VRシアター。「むっちゃくちゃ面白いです!」ってすっごいいい声で言ってたから、むっちゃくちゃ面白いんだと思います!!!あ~~~なんとかして行けないかなあ…(Jのツアーで日程が合わない…)

フォトセッション
・「僕らは普段はさむ側の人間なんで…」とかよくわからないこと言って、みんなを困らせていた(笑)
・司会「上映会名物!」溝口「そんなものありました~~~?」おいwwwって感じだったけど、恒例のファンカメタイム。
・郁くんは連写を使いこなしているという話の郁くんのモノマネしてたのかわいかったな…。
・溝口くんの最後のご挨拶。「本日はありがとうございました!やっぱり劇場で見るってすごいなあ!って、今日後ろから見てて改めて思いました。自分が出てる作品を初めて劇場で見たのは、仮面ライダーだったんですけど、そのときも圧みたいなのを感じたのを思い出して。このビリビリ感がすっごい楽しいんだよなあって。この感じをテレビ越しにも伝えていけるように、2ndシーズンもっともっと頑張っていくので、楽しみにしていてください!よろしくお願いします!今日はありがとうございました!」
・けっこう真面目トーンで話した溝口くんに対して、郁くんはコーレス入りの明るいご挨拶でした。
・この挨拶したあと、溝口くん、ぎこちなく笑ってたから、やっぱりちょっと緊張してたというか、ん~~~探り探りだったのかな?というのもなんとな~~~く感じた。気のせいかもしれないけど(笑)自分の挨拶終わったら通常運転だったけど。
・最後、トタタタってはけたあと、出口の前でくるって振り返ってだめ押しでわ~~~って客席に手を振ってくれた姿がとってもかわいかった!です!
スポンサーサイト

続きを読む

Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary ~ORE!!SUMMER~@富士急ハイランドコニファーフォレスト 7月15日。
ゲストとして出演していたDearDreamを観るため、初めておれパラの夏ver.であるおれサマーに参加させていただきました。
わたしは全然これまでのおれパラのことは知らないのですが、ホストの方々のMCやステージを観ていたら、これまで歩んできた道を感じて、自然と涙がこぼれてしまいました。
そして、おれパラ10周年を記念した、ここまでの10年分のたくさんの想いが詰まった大切なステージに、DearDreamを立たせていただけて本当に光栄だなと思いました(誰目線)。
DearDreamに対するホストの方々、他のゲストの方々の優しさや愛もたくさん感じて、本当にありがたかったです。

あまり多くは語れないので、感想はDearDreamだけ…。
なんかうまくまとまらなくて、まともな感想がかけなかった。とにかく楽しい一日でした。

席がカメラの真後ろで、文字は読めなかったけど、カメラに貼ってある進行表を見て、ディアドリの出番が2曲で終わりっぽいことを把握。
席はCブロックで、行くまではけっこう後ろなのかなと思ったけど、行ってみたらけっこう近かった。
さらに真ん中だったのと、カメラのブースも取ってたから前の空間が空いていたので、すごい見やすかった!
あと、なんだろうな、野外だからディアドリもだけど、自分もめっちゃ開放感!!!って感じで、すっごい楽しかったです(小学生)。

1.PLEASURE FLAG
・DearDreamはトップバッター!出てきた瞬間、かっこよすぎて死んだ。
 でも、けっこうカッチリしているように見える長袖の衣装で、ズボンもジャストサイズだし、すごく暑そうだな…と思った。
・ちょこちょこメンバーとアイコンタクトとっては、にこって笑ってた。
 すごくよいアイコンタクトがたくさん見れて、なんだろうな、グループ力があがったなあって思った。
・右耳のイヤモニが取れてて、ずっとぐるんぐるんしちゃってて、ソロでうまく音取れてないところもあったし、ちょっと心配だった。
 わざとなのか、単純に入れ忘れてしまっただけなのか、わからないけど。
・2番でなんかよくわからないけど、感極まってしまって泣きそうになってしまったんですが、がんばった!!!(何の話)
・話題になっていた壮馬くんの投げキッスは、あのですね~~~溝口くんに夢中で見ていませんでした!!!(くそ)
 溝口くんが腰落としてセンター方面を指差してたときがそのときだったのかな…(苦笑)
・間奏の「D,E,A,R…」の掛け声、練習しなきゃ!って思ってたのに、結局練習できてなくて今回もできなかった…。「DREAM」が言えないんですよね…誰か言うコツがあったら教えてほしいなあ…。
・生バンドでのプレフラっていうのがすごく新鮮だったなあ。すごいよかった。生バンド…憧れです…。

MC
・ひとりひとり、自己紹介。
 壮馬くんの挨拶始まりくらいで、水を飲んでいた溝口くん、あわてて飲み込んでいた(笑)
 溝口くんの挨拶は至って普通だったんですけど、太田プロが飛ばしてましたね…「メロメロにしちゃいます!」はしびれた…。
・富田くんの「みんな日焼け止め塗ったか~~~!!!俺らも塗ったぞ~~~!!!」にめっちゃ笑った(笑)
 ワンマンじゃないのでそのテンションで行くんだ!!!ってすごい高まった(笑)
・壮馬くんも壮馬くんで、壮馬節を強烈に炸裂させててすごかった。
 「皆さんの熱気すごいですね!ここ、サーモグラフィーで見たら、絶対真っ赤ですよ!!!」って…サーモグラフィー(笑)
 ほんと好きしかない(爆)
・どのタイミングか忘れたけど、タオルを配りながら、溝口くんが冷静に「そういうグループだと思われるから!」って突っ込んでいたのにも笑ったw
 タオル配ってるときは汗ふくため?とか思ってたけどw、片側を結んでいるのを見て、あ!回す用ね!って気づいた(おい)
 富田くん、首にかけてたときは結び目が取れていたようだったけど、そのあと結んでたのかな。
・「はいはいはいはい!俺やりたいことあります!」って元気よく富田くん。
 会場の反応が「えぇーっ!?」みたいな感じだったので、「えぇーじゃないですよぉお!!泣」ってなってるのがほんとかわいかった。
 誰かが、「言ってないから!」って突っ込んでたけど(笑)
・で、やりたかったこととは、いけるっしょコール!!!
 富田くんが「僕が皆さんいけますか~~~!?って言ったら、皆さん、いけるっしょ~~~!!って言ってください!」って説明したあと。
 「いきますよ!皆さん、いけますか~~~!?」\いけるっしょーーーーー!/
 どちゃくそ楽しかった!!!!!!
 あと、けっこういけるっしょコールは壮馬くんがコールするイメージだったから富田くん(リーダー)がコールしたってのも嬉しかった~~~!!!
 
真夏色ダイアリー
・Aメロで郁くんに肩組みに行って、ニコニコしてたのに、途中でどーーーん!って突き飛ばすっていうかわいい振りがあった。
 かわいすぎて連番した友達とギャーーーーー!!!って絶叫してた(笑)
・タオル回し、てっきりサビでフル回転かと思っていたら、そうじゃなくて、なかなかトリッキーだった(笑)
 タオル回しはポルノグラフィティさんのライブで10年選手のわたしですけど、サビの回し方がよくわかんなくて、1番はめっちゃグダグダになってしまった…(苦笑)
 ちなみに、フル回転はBメロでした。
・今までディアドリはティーチユーをやった上でみんなの振りを合わせることが多かったけど、なんだろうな、ティーチユーなしでもみんなで何かができる!って素敵だなって思った。ちょっとトリッキーなタオル回しだけどね!笑
 こういう、よく知らなくてもみんなができる定番の何か、みたいなの増やしていってほしいなあって思った。
 個人的には、タオル回しをしたいという願望がかなったので、次はクラップやってくれないかなあと勝手に思っている…!笑
・溝口くんしか見れてないんだけど、なんというか、タオル回し慣れてないな~~~って感じの回し方をしていた。
 なんかうまく回し切れていないというか…なんか…ぎこちないのがかわいいなって思ってニコニコしちゃった^^
 普段すごいスピードで回しているボーカルと、タオル回しのエースしかいない客席しか見てないからかな(笑)
・とにかくねえ、振りがかわいかった。両手のグーをじぐざぐに降ろしていくところとか、クラップのところとか!!
 クラップもかわいいんだけど、太ももをパパン!ってやるときの足な!!!!!!!すごく好き!!!!!!(足が好きです)
・タオル回し終わったあと溝口くんがポーンと上にタオルを投げていたのを見たり、最後に「うぉい!うぉい!」って言いながら拳突き上げるっていうのをやったりしていたら、なんだかポルノさんのライブみがあって面白かった。
 個人的にはこういうライブ感を求めてたから、どちゃくそ楽しかったです!!!!
 (ポルノファンの間では、ハネウマを参考映像として観たのでは、と話題になっているので、手紙で投げかけてみようかなと思っております…笑)
・最後、壮馬くんが階段から飛んで締めたのもすごいよかった!!!これこれ、これだよね!!!!ライブ楽しいね!!!!

・距離はあったけど、席的に立ち位置前だったことも多かったから、溝口くんの目に映る景色の中の盛り上がってる人の一部にはなれたっしょ!!!!っていうのが正直嬉しかった(笑)
 野外って思いっきりブチあがれるから楽しいです…楽しい…ディアドリもいつか…野外ライブ…ワンマン…あこがれる…。

トークコーナー
・楽屋トークみたいな感じで、ホストの方々が待つブースにゲストがお邪魔してお話する感じ。
 セット転換?の繋ぎらしい。
・溝口くん、なんていうんだ、首の下のところのTシャツの色が変わってしまうくらい汗かいてた。
 持参したタオルで汗おさえてたし、汗噴き出してるんじゃないかってくらい汗かいてた…暑かったね…。
・そーまくんがゲスト用の黄色いマイク、溝口くんが普通のコードマイク持ってたけど、他の子はマイクなし。
 途中でホストの方が「君らも何か言いなよ!」ってマイクを渡してくださって、優し~~~><ってなった。ありがとうございます…!
・そういえば、なんか並び方がごちゃついていた気がしたけど、気のせいかな(笑)
 あと、立ち位置につくときに、溝口くんがマイクのコード捌ききれなくてわたわたしてたのかわいかった^^
・年に一度のおれサマー、サイコー超えてるぜ~~~!みたいなこと言ったら、初めてだけどね!って突っ込まれたり(笑)、とにかく富田くんが絶好調だった。
 富田くん気になった方いっぱいいるんじゃないかな(笑)
 発言が黄色っぽい、とも言われてた。
・「いけるっしょ!っていうやつ、いつもやってるの?」と森久保さんに聞かれて、森久保さんの「いけるっしょ!」ありがとうございます。
・小野さんには「小野DのDはDearDreamのD!」と言っていただいたりもしていた。なんだろうな…ほんとに温かった…。
・「もう言い残したことない?大丈夫?」みたいな流れだったかな、なんかソワソワと周りの様子伺ってるな~って思ってたら。
 溝口くんが「最後にひとつだけいいですか!告知があります!」って切り込んだ!!!リスウフのときもそうだったけど、告知切り込み隊任されている溝口くん。
 だけど、告知は「どうぞ!」って手を差し出しつつサッと引っ込んで、壮馬くんに告知を振っていた。こういう立ち位置も好きだな…。
・告知は、9/27にドリフェス!Rの主題歌として、DearDreamの「ユメノコドウ」がリリースされますよ!っていうことでした。
 真夏色ダイアリーもカップリングとして収録されるということもお知らせしてくれました。
・ハケる順番が最後だったんだけど、カメラに向かってキメ顔というかキメポーズというか、まあそんなことをされて去っていきました。
 ほんと抜かりないなあ………こういうのも手馴れたよね…(しみじみ)

エンディング
・「眠る者たちへ(タイトル間違えてたらすみません)」の途中で、ゲストのトップバッターとして呼びこまれたDearDream。
 溝口くん、階段降りてくるときにちょっとコケていたような気がしないでもない。
・なんかすごいいい顔してたもんだから、いきなり泣きそうになってしまった…。
 泣きそうなのを必死に堪えていたから、ディアドリのときだけレスポンスの声がめちゃくちゃ小さくなってしまった…(苦笑)
・自分たちのターンが終わったら最初はひとり下手の花道の途中でポツン…としてたんだけど、壮馬くんが下手の小島から戻ってくるときに肩組んでくれてそのまま郁くんと三人で中央戻ったり、上手行ったりしてた。
・とっしーさんが階段から転げ落ちたときに、ええっ!?ってなってたり、とっしーさんコーラス隊のように歌ってたときも笑ってて、めっちゃかわいかった。
・上手の小島に上がったとき、サングラスをかけていた…気がする。
 でも、暗くてよく見えなくて…サングラスをポケットに忍ばせていたことは確かなんだけど、ふと見たら壮馬くんがサングラスをかけてて溝口くんはかけてなかったから、気のせいかもしれない(苦笑)
・ホストの方々を追い抜くときとかに、必ず自分が後ろを通っていたのを見て、溝口くんのこういうところが好きだなあって思った。
 言葉ではうまく説明できないんだけど。
・寺島さんとすれ違うときに、話しかけていて、帽子のことを話していたっぽい?
 立ち去るときに、寺島さんと…なんていうんだろ…とにかくわちゃっとしててほんとかわいかったんです!!!!!
 友達が寺島さんのファンだったから、一緒に大変なことになっていた(沸騰)
・胸ポケットに入れていたサングラス、お辞儀をする度に落としていて、郁くんが拾ってくれたりしていた(笑)
・最後10回飛ぶときに首にかけてたタオルおさえてがに股で跳んでてめっちゃ可愛かった!!!
・ハケるときの礼が王子礼ですごいよかった。好き。

ANIMAXとは本当に別人だった。あのとき思い悩んでしまった自分は一体何だったんだろう…と思うくらいの、半年くらいでの急成長ぶり。
きっとたくさんの人にディアドリの魅力が伝わって、目に耳に心にディアドリのステージが焼き付いたはず!!!
これをきっかけにまたたくさんの人にDearDreamが愛されるようになったらいいなと思います!!!
暑い中、おつかれさまでした!!!!

続きを読む

1stフルアルバム「Real Dream」発売記念イベント『DearDreamがゆく 全国行脚の旅』@大阪 3月5日。
こんばんは。
昨日は溝口くんに送りつける(←)手紙の下書きを書いて、さくら学院の2017年度転入式に行ったら1日が終わってしまってブログ書けないままでした。
こんな最後の最後で躓くとは………(苦笑)
とりあえず、今日はちゃんと書いて、明日の下書きもちゃんとしなきゃなと思って、さらりと早く帰宅してしまったダメな社会人です(笑)
ちなみに、手紙は下書きから本番に行けてないままで、プレゼントも今日注文(迷いすぎてなかなか「これで注文する」ボタンを押せなかったw)というグダグダな感じですが、お祝いする気持ちは人一倍あるよ!大丈夫だよ!(誰)
毎年なんとか当日までには事務所に送ってたんですが、今年はちょっと過ぎてしまいそうですね…タイミング合うといいんだけどなあ。

さてさて、今日は何を書こうかな!という感じなのですが。
一昨日、もう過去を振り返るのはやめた!と言ったばかりで恐縮ですが(笑)
今年の3/5にあった、DearDreamの全国行脚の旅@大阪のトークショーのレポだけ書いてないのが気になったので、今日はそれを書いてしまいます!!ね!!
これさえ書いたら、今までの現場について何かしらの記録はしていることになるはずなので!すっきりして明日を迎えたいんです!(笑)

というわけで、本編は追記に。
いろんなレポが時系列に並ばないのちょっと気持ち悪いんですけど、もう仕方ないですねっ!(笑)

続きを読む

ドリフェス!presemts DearDream 1st LIVE RealDream@Zepp DiverCity TOKYO 5月4日。
昨日、DearDreamの初めてのワンマンライブ、「Real Dream」行ってきました。
発表されたときは5月のゴールデンウィークなんてまだまだ先だなあ、なんて思っていたのに、あっという間に時が過ぎてしまい、終わってしまいました。
終演直後は感情が本当にぐちゃぐちゃで、頭が何も働かなくて、帰宅しても深夜までただただぼんやりとライブを思い出しては泣いてる…みたいな感じだったんですが(苦笑)
今朝、起きてからセトリ順に並べた曲を聴きながら、昨日の記憶を呼び起こしてぽつぽつとメモに書いてみたので、それを新鮮なうちに書いておきたいなあと思って、今日はそれをブログに書きに来ました。
昨日も書きましたが、わたしはDearDreamに対して思い入れが強すぎるので、とても客観的にはレポできないと思います。
でも、ほんっと、すごいいいライブだなあ…って思ったので、少しでも雰囲気が伝わればいいなあと思って、文章にします。
とても長くなってしまいそうなので、表にはセトリだけあげて、本編は追記に。
※丸1日かけてもうまくまとまらなかったので、あとからちょこちょこ追記するかもしれません…(苦笑)

OP映像(ドリカタイム)
1.NEW STAR EVOLUTION
2.PLEASURE FLAG
3.Dream Greeting!
MC①
4.グローリーストーリー
5.STARTING TOGETHER
6.2032
7.君はミ・アモーレ(KUROFUNE)
8.FACE 2 FAITH(KUROFUNE)
MC②
9.FEEL YOUR SKIN
10.WONDERLAND HEART
11.White Pavement
MC③
12.あなたの瞳に踊らせて
13.Butterfly Girl
14.ユレルMIDNIGHT
15.ARRIVAL-KUROFUNE Sail Away-(KUROFUNE)
16.シナリオ(KUROFUNE)
17.リバーシブル→バレンタイン
18.MAY BE,LADY!
19.SAKURA LETTER
VTR~DearDreamの軌跡~
20.Real Dream!
MC④
21.Special YELL!
22.BIRDCAGE~欲望の鳥籠~
23.Up to speed!
24.インフィニティ・スカイ
MC⑤
25.シンアイなる夢へ!
アンコール
EN1.ありがとうの数だけ笑顔の花を咲かせたい
挨拶
EN2.Paradeが生まれる

圧倒的に語彙と表現力が足りないので、「すごい」「かっこいい」「かわいい」みたいなことしか言ってないと思いますが、それでも大丈夫であれば追記へどうぞ(苦笑)

続きを読む

LisOeuf♪Party 2016 -winter-@TDCホール 12月6日。
今日は、朝起きたら知念さんの映画「坂道のアポロン」の主演の情報解禁、夕方には溝口くんの「僕だけがいない街」への出演の情報解禁、と個人的にとてもうれしい日でした!!!^^
ねっとふりっくすとやらがよくわかってないんですけど、溝口くんのは「ドラマ」ということでいいんですよね?
載せてくれてた写真には、左手の薬指に指輪が…!!!!いや~~~めっちゃドキドキしました(笑)
もうそういう役を演じさせてもらえる年齢なんだなあと思って、なんだかびっくりしました。わたしの中で溝口くんの年齢は19歳くらいから止まってる感覚なので…(爆)
今までの役だと、犬はさておき(笑)、大学生くらいまでだった気がするので、それ以上の年齢を演じる(と思ってるけど違うのかな、原作知らないんです…)と思われる溝口くんが観れるのすっごいドキドキします!
ドラマの放送?配信?は12月とのことですが、今からとーーーーーっても楽しみです!!!それまでにねっとふりっくすとやらを勉強しなければ…あと原作も…。
ところで、これは映画でやっていたものと同じなんですかね?違うのかな?よくわかってないんですけど、それもこれから調べます…(苦笑)何も調べずに書きすぎですねw
去年はドリフェス!一本、とまではいかないけど、ほぼほぼドリフェス!一色な感じだったので、今年はドリフェス!以外のお仕事もすでに何件か観れる予定があって嬉しいです。
今年は今までよりももっといろんなところで溝口くんのがんばる姿を観たいですし、見せてくれるんじゃないかな!?と期待でわくわくしています。
何のランキングかよくわかってないけど、今注目のU25若手俳優ランキング、みたいなやつで、恐れ多くも小関くんの次の24位とかでランクインさせていただいてましたし!!がんばろう!!溝口くん!!(勝手に燃えていますw)

で、はい、今日はいよいよ12月に入った2016年のラストスパート( )の振り返りです!!
このあたり怒涛の現場続きでバタバタしていて、感想をまとめられてなかったので、レポ的なやつを書きながら進めたいと思います~。
ということで、リスウフのお話を。胃が痛くなっていたANIMAXから一転、とても純粋に「楽しかった!!!!!!」って思って終わったイベントでした。
終始、「溝口くんかっこいい!!!」というわたしにしては珍しい方向(当時)でぶち上がってたので、メモに「かっこいい」「(かっこよすぎて)つらい」くらいしかほんと書いてなくて(苦笑)
そんな感じですが、メモを起こしつつ、記憶を呼び戻して書きます!
読みづらくなりそうなので、本編は追記に。

続きを読む

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ