2011/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
総括。
すごく今更(2011年も4月だし)且つ唐突ですが、
2010年のポルノさん総括を始めたいと思います(笑)
まあ要するにしゅうかつにどうもやる気を出せないということです。
そんなときは違うことを考えて心と頭を休ませること、大事(だと勝手に思っているわたし)

2010年は何がありましたかねー(そこからw)
とりあえず、現場から。
5月(だったよね?)から∠TARGETツアーがありましたよね、ええ。
私は、運よく、前半の仙台(6月14日)と後半の千葉(9月8日・デビュー日!)とアンコール公演両日(カウントダウン含む)に参戦することができました。
デビュー日公演にも行けてカウントダウンにも行けるなんて思っていなかったので、衝撃の1年でした。
では、仙台から振り返りまーす。
まず、仙台は席が良すぎました、というか、前過ぎました(苦笑)
座席表で確認したので真ん中のブロックっていうのは知ってましたけど、まさか席がつぶれてあんな前になっちゃうなんてびっくりでした。
二人の独り言まで聞えてなんだか面白かったです(もはやライブの感想ではないw)
はるちゃんが最後の生声の前に「何言おっかなー」って言ってたのが記憶に残ってます。
この時期、私は多方面に熱く走りまわっていたので、正直ポルノさんに関しては勉強不足(楽曲を聴きこんでいない)で臨んだライブでした
年下のアイドルや俳優さんに心を奪われ、年末年始から走りまわって浮かれていた私。
それでもライブに行けば、しっかりとポルノさんに引き戻される、というか二人(とポルノ隊)がしっかり引き戻してくれるので、やっぱり好きなんだなーと実感した公演でした。
ただ、ホール前席の弊害であるボーカルの音飛び(=よく聴こえない)に悩まされてライブ全体としてはちょっと不完全燃焼な部分が残るライブでした。
けど、やっぱりポルノさんが好き!って思えたので良い公演でした!
次は、デビュー日ですね。
うーん、これはなんといっても台風でしょう台風!笑
冗談じゃないくらい外は大雨というか嵐。開演前からズブ濡れ状態で臨んだいろんな意味で一生忘れないであろうライブ。
嵐のせいで家に帰れなくなって友達の家に泊めてもらったのもいい想い出です(笑)
(その日は、私のアイドル論をひたすら語って迷惑な客になりました、反省。でもおかげさまで「Y6」というグループを作ることができました(違))
この公演は、きっとポルノにとってもファンにとっても「特別な」公演だったんだと思います。
最初から最後までいつもと変わらないといったら変わらないんだけど、どこか「特別感」があふれていたライブでした(空気的に)
エレベーターで因島出身の人に出会った話、個人的にはあまりにも岡野くんらしすぎてすごく面白かったです(ちょっと失礼)
この公演の席はほど良い遠さで仙台での不完全燃焼感を完全にぬぐいさることができました!
ってことで、すごく楽しかったライブです。
いつも通り(?)次の日以降は筋肉痛に悩まされましたwww
最後は、アンコール公演両日。
(ちなみにこのときも上と同じ友達の家に泊めてもらいました。で、またアイドル論語っちゃう私wマジオタク迷惑w)
まさかの両日参戦に、自分も友達もびっくりでした。
特にカウントダウンは3度目の正直で当たったので、当たったときはガチで泣きました(爆)
両公演ともなんというか想い出深すぎるせいかあまり多く語れない、というかなんか語るのが難しいんですけども。
カウントダウン公演は、特に、ですが、岡野くんの圧倒的なボーカルに文字通り圧倒されました。
いつの間にこんなに彼は「ボーカリスト」だったんだろう、と思うくらい圧倒的でした。岡野くんがすごすぎて正直こわかった。
ライブは、やっぱり集大成っていう感じもあって、アンコールの2公演がいちばん楽しかったし、盛り上がったかな(自分は)
カウントダウンのときは、立ち見の超後ろの番号でどうなることやらと思ったんだけど、
アイドルのコンサートで培った豊富な座席知識(←w)を総動員して場所を選んだ結果、すごいいい場所をゲットできまして・・・
友達と二人で「無法地帯」って感じで思いっきりはじけて帰ってきました(笑)
私の20年(このときはまだ20歳だったからね)の人生の中で一番跳んで叫んではしゃいだ3時間半だったと思います。
公演前に横アリの近くの喫茶店で紅白を観て、そこにいたポルノファンみんなが岡野くんが歌詞を間違えた瞬間笑っていたっていう妙な一体感を感じられたのもいい想い出。
(その前に友達と二人で信号カラーの3人組を観て私はひたすら「衣装マジでないわー」って文句言ってたのもいい想い出w)
(ついでに言うと、早朝帰宅してすぐ映画を観に行って一人号泣してたのもいい想い出www)
ほんと2日間とも完全燃焼しすぎてしばらく「抜け殻」になってましたねーーあーーーーはやくライブ行きたい!笑
(3日は再び横アリに行っててなんだか変な感じがしたんだよねーもう一生ないんだろうなーこういう不思議なことw)

「とりあえず現場」と言ってはみたものの、現場以外に何を書けばいいんだろう?笑
うーーーーん・・・
2010年の大きな変化といえば、ポルノさんがテレビに出る度に泣くようになったことかな(爆)
君100のときがほんっとにひどくて、というか、岡野くんの歌がすごすぎるのとはるちゃんがかっこよすぎるのとで完全に容量オーバーでした(真面目に)
なんでかはよくわからないけど、気づいたら泣いてるっていうことが多くなりましたねー。
好きすぎてつらい(笑)
とりあえず、2010年総括をしてみて思ったのは、今も変わらずポルノさんを好きな自分がちゃんとここに存在しているってことですよね。
ときどき、アイドルとか若手俳優に心奪われすぎてるんじゃないか、とかいろいろ考えちゃうんですけど、
でも、やっぱり私はポルノさんが好きで、それは絶対で、薄れることはないんです。

ということで、そろそろSK頑張ります。
でわでわ。
スポンサーサイト
プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ