2011/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
春夏秋冬。
カミスン!で中居くんが「ポルノグラフィティさんは夏のイメージが強い」って言ってたのを受けて、
わたしとしては、「ぽるのさん=秋」のイメージだったので、実際のところどんな感じなのか気になってシングルのリリース時期を調べてみましたw
こんなことやってる暇があるなら、卒論やれっていう話ですがwww

=3月~5月、=6月~8月、=9月~11月、=12月~2月と仮定してリリース日を色分けしてみました。

1「アポロ」1999.09.08
2「ヒトリノ夜」2000.01.26
3「ミュージック・アワー」2000.07.12
4「サウダージ」2000.09.13
5「サボテン」2000.12.06
6「アゲハ蝶」2001.06.27
7「ヴォイス」2001.10.17
8「幸せについて本気出して考えてみた」2002.03.06
9「Mugen」2002.05.15
10「渦」2003.02.05
11「音のない森」2003.08.06
12「メリッサ」2003.09.26
13「愛が呼ぶほうへ」2003.11.06
14「ラック(完全生産限定盤)」2003.12.03
15「シスター」2004.09.08
16「黄昏ロマンス」2004.11.10
17「ネオメロドラマティック/ROLL」2005.03.02
18「NaNaNa サマーガール」2005.08.03
19「ジョバイロ / DON'T CALL ME CRAZY」2005.11.16
20「ハネウマライダー」2006.06.28
21「Winding Road」2006.10.04
22「リンク」2007.07.18
23「あなたがここにいたら」2008.02.13
24「痛い立ち位置」2008.06.25
25「ギフト」2008.08.20
26「Love,too Death,too」2008.10.08
27「今宵、月が見えずとも」2008.12.10
28「この胸を、愛を射よ」2009.09.09
29「アニマロッサ」2009.11.25
30「瞳の奥をのぞかせて」2010.02.10
31「君は100%」2010.10.27
32「EXIT」2011.03.02
33「ワンモアタイム」2011.09.21
34「ゆきのいろ」2011.11.23

リリース時期だけで判断すると、34枚中15枚と秋リリースが圧倒的に多いですね。
ちなみに、春リリースは4枚、夏リリースは8枚、冬リリースは7枚です。
意外と冬の時期にリリースしてる曲ありますね!12月から2月に曲出すイメージあまりなかったので(爆)
中居くんが「夏のイメージが強い」って言ったのは、リリース時期だけじゃなくてたぶん曲のイメージもあるんでしょうね。
初期のヒット曲は夏っぽい夏に聴きたくなる曲ですし。
いや、でも一番売れた(はずの)「サウダージ」は圧倒的に秋っぽい曲ですけども。
別に中居くんの発言を否定したいわけじゃなくて、自己満足でこんなことをやってみたんですけど←
個人的には秋に曲を出すイメージが強いぽるのさんですが、実際に34枚中15枚が秋にリリースされているという事実にびっくりしましたwww
約半分が秋にリリースされているんですね。
中居くんが「冬のイメージが全くない」と言っていましたが、確かに今まで7枚ほど冬にリリースしてますけど、「冬っぽい」楽曲は「サボテン」くらいですねぇ(個人的な判断に基づくと)。
「あなたがここにいたら」は微妙なラインですけど、そこまで「冬っぽい」イメージはないです(主観)。
まあこんなこと調べて何になるんだろうって感じですけど、個人的に気になったので調べてみました!ってだけですwww
中居くんが「夏のイメージが強い」って言うのは何故なんでしょう?やっぱり「アゲハ蝶」とかのイメージが強いのかなぁ?
そのへんを詳しく聞き返してくれればよかったのに岡野くん(爆)

まあそんな感じで突然意味わかんないことしてすみませんwww

でわでわ。
スポンサーサイト
プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ