2014/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この道7年ですから!
こんばんは。

えー、今日は、わたしにとって今年一番の大勝負!の日、でした。

このブログをわたしの会社の方が探り当てないとも限らないので、あまり大きな声では言えないのですが…。
今日は、「岡野昭仁 カヴァーLIVE『SING IT UP』」というポルノグラフィティのボーカル、岡野昭仁氏の初!のソロライブ(カヴァーだけど)!!!!
…の、1回目のラジオ先行の日でございました。
平日の15時から19時、しかも関西圏のFM802というラジオで先行予約とか、発表されたときは「死ぬ!!!」と思ってたんですが。
もちろん、死んでいる場合ではなくて。ラジオ番組から派生したイベント、当たり前に主催もFM802。
どう考えてもFM802で持ってるチケットの枠絶対多いだろ!!!むしろこれで取り逃したらもう後はないと思った方がいいだろ!!!
…と、冷静に考えた結果、午後お休みをいただいてラジオ先行予約に備えた方が良い、というところに落ち着きました(絶対冷静な判断ではない)。
というか、チケット取れなかったら、自分が12月死にながら仕事しているのが容易に想像できますからね。
自分のモチベーション的にもそれは絶対に避けたかったんです(苦しい言い訳)。

そんなわけで、本日、先行予約に挑んだわけですが。
今日の結果によって今後の進退(プレイガイドの先行をどれくらい本気でやるか)が変わってくるので、
15時から19時までのラジオを最初から聴けるように!と、午後15時に間に合うギリギリまで仕事をしてから帰宅しました。
ついでに言いますと、とーーーーっても真剣に事前準備もしました(笑)
1分1秒争うレベルの戦いになると思って、タイムラグが少しでも少ないPC版ラジコ(プレミアム会員になってエリア解除もしました!)と。
万が一のために、岡野くんのラジオを聴くためにずっと地域設定が大阪になっているスマホのRazikoの二刀流でスタンバイ。
予約番号が発表されたらすぐ電話かけられるように、電話もガラケーとスマホの二台体制。

自分の社会人生を少し犠牲にしつつ(苦笑)、先行予約に挑んだ結果…。

なんとかチケットを確保することができましたーーーーー!!!!!!

正直、最初は全く繋がる気配を見せなくて、ラジオ番組内先行とやらを初体験だったわたしは勝手もよくわからなくて焦ったんですが(苦笑)
ジャニオタになって早7年、で磨きに磨きあげられた「リダイヤルスキル」をいかんなく発揮して、なんとか勝ち取りました(爆)
いや~~~、おたくになって初めて、ジャニーズの当落確認が電話で良かった!!!と思いましたよ(苦笑)
ジャニオタになってなかったら、リダイヤルの効率のいいやり方とか身につけられてなかったと思いますもん。
きっと、今頃取れなくて死んでいたことでしょう…。有給消化してまで挑んだのに、繋がらなくて取れませんでしたとかあまりにも悲しすぎる…。
ポルノアカの方のTLを拝見したところ、やはり早めに繋がったか繋がらないかが勝負だったようで、なんとか繋げられてよかったなあと思いました。

結局、先行が始まったのは17時過ぎ(17:25くらいだったかな)で、休み取れなくてもかけようと思えばかけられる時間だったんですけども(苦笑)
とはいえ、帰宅途中でラジオも電話も集中してできなかっただろうし、会社の休憩スペースでできたとしても周りの目が気になっただろうし。
まあ、有給消化してまでやって正解だったかなとは思ってるんですが。
こんな暴挙これっきりにしたいので、岡野くん、今度やるときは普通にFC先行できるやつにしてください(爆)
じゃあ、今度完全なるソロライブを岡野くんにやってほしいかって言われると、なかなか難しいですけどね。
いつも考えていることなんですが、二人にはどちらにも独り立ちはしてほしくない、という複雑なファン心理を抱えているので(苦笑)
全部わたしのエゴ、なんですけどね…。
まあ、とか言って、晴ちゃんの野党のライブには行く気0なのに(おい)、岡野くんのソロライブはカヴァーであっても必死にチケット取って…
ここまでの話でお察しのとおり、平日の、しかも大阪まで飛んでいっちゃうっていうのは超矛盾!なんですけどね!!!自分でもわかってる!!!苦笑

そんなこんなで、これからどんなに仕事がキツくても岡野くんのおかげでなんとか来月まで生きられそうです、というお話でした。

あ、そういえば、明日はポルノの新曲「ワン・ウーマン・ショー~甘い幻~」が発売されますね。
わたしは先程フラゲしてカップリングも聴き、MVも観ました。
正直、表題曲の「ワン・ウーマン・ショー~甘い幻~」は、ライブで初めて聴いたときはピンとこなかったんですが、スルメ曲でした。
歌詞は賛否両論あるようで、わたしもロマポルで聴いたときから、作詞者の晴ちゃんがイメージしていた女性とは全く違う女性を主人公に据えていたので、今もちょっと引っ掛かってるところがあったりするんですが。
メロディー(曲)は非常に覚えやすくて、セレブレーションはぶっちゃけなかなかメロが頭に刻まれなかったんですけど、この曲はすんなり入ってきた、気がします。
最後の岡野くんの台詞(囁き)に全部持っていかれている感はありますが、作詞作曲の晴ちゃんが岡野くんのこの囁きをえらく気に入っているご様子なので良いんじゃないでしょうか(笑)
まあ、アレンジのこうへいくんにひとつ注文をつけるとしたら、サビのコーラスでっかくない?ってことですかね(爆)
何で聴いたらバランスよく聴こえるのかな~ってちょっと模索中なのですが、音源を最初に聴いたときの印象は、「コーラス大きすぎて岡野くんの声よく聴こえない!」でした(苦笑)
なんやかんや、わたしは岡野くんの声が好きで、岡野くんの歌が聴きたい、それが第一!な人間なので、そこがちょっと気になっちゃったんですよね~、とか言ってみたり。

もうひとつ、そういえば、このブログでもちゃんと言ってなかった気がしますが、先月のドリフェスはチケットを取っていたんですが、行けませんでした。
ワンモアタイムもやったっていうし、ジャニーズの方の会場にいたんですが、公演間と公演後の死にっぷりは半端なかったです。
ゆきちさんとサヨナラしたことは本当にどうでもよくて、ただ単にポルノのライブを観れなかったのが本当に悔しかったです。
でも、12月のAAAに出演してくれるとのことですし、今日、岡野くんのチケットも取れたので、なんとか生きられています。よかった(笑)

ではでは、無駄に長くなりましたが、このへんで。
スポンサーサイト
プロフィール

siegeskranz

Author:siegeskranz
ポルノグラフィティを応援している社会人。
東京都在住。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。