2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
溝口くん、お誕生日おめでとう。
溝口琢矢くん、22歳のお誕生日、おめでとうございます。
お誕生日をお祝いするのはこれでもう4度目になりますが、こうやって当日にブログを書くというのは初めてです、たぶん。
今日に向けて、1か月かけて(笑)いろいろ考えてきたんですけど、いざ書こう!とすると、なかなかまとまらず…。
いったい何から書きましょうか…という感じなのですが。

わたしがはじめて溝口くんを見たときは、溝口くんはまだ高校生で18歳だったので、もう22歳か~~~と驚いています。
ちょっと前までは、表現が悪いですけど、わたしの中ではそれこそ「子ども」扱いもいいとこだったんですけど(ごめんなさい)、この1年でメキメキと成長していく姿を見せつけられて、今はもうすっかり「大人」になったなあ…と思っています。
先日、情報が解禁されたネットフリックスのドラマ「僕だけがいない街」では左手に結婚指輪?をしてる役みたいですもんね。もうそんな役をいただけるような年齢なんですよね、溝口くんも。

20歳の1年は、昼ドラや仮面ライダーへの出演があったり、ドリフェス!が始まったり、いろいろ忙しい1年でしたが。
21歳の1年も、20歳に引き続き、テレビ・イベント・舞台・ライブetc.といろんな場所で活躍する溝口くんの姿を見ることができたとっても充実した1年でした。
ドリフェス!の活動が中心ではあったけど、思い返してみると、ほぼ毎月のように生で溝口くんの活躍を見ることができたのもとても嬉しかったなあ…と思います。
正直、こんなに頻繁に…と言ったら語弊があるかもしれないけど、こんな頻度で溝口くんの活躍する姿を見守れる日が、こんなに早く訪れるなんて、少なくとも2年前のわたしは1ミリも考えていませんでした。
なんというか、もうしばらくは、ゆっくり応援していくんだろうな…と思っていたというか。「ゆっくり」な応援ってなんだよって感じですが(苦笑)

もうすぐでわたしが溝口くんを好きになって4年が経ちますが、去年は、この4年間の中で溝口くんの「変化」を一番感じた1年だったなあと思います。
もちろん、今まで全く「変化」を感じなかったわけではないんですけどね。
ドリフェス!の活動が本格的になって溝口くんの姿を拝見する機会が増えたからか、Twitterに慣れて溝口くんから発信される情報が多くなったからか、いろいろ要因はあると思うんですけど、今まで見たことなかった溝口くんがたくさん観れたなあと思った1年でした。
今まで溝口くんはこういう人かなって勝手に思っていたのと一致しているところもあったけど、覆された部分もあるというか…溝口くんの新しい一面をたくさん知ることができて本当に嬉しかったです。
DearDreamとしての溝口くんを見るまでは、そもそも今まではあまり同年代だけに囲まれているっていう状況を見る機会がなかったので(FROGSは同年代に囲まれていたけど、そのころは知ったばかりでよくわからなかった…)、先輩方に囲まれている状況だとどこか遠慮がちに見えた溝口くんが、DearDreamというグループの中にいるとすごく頼もしく見えて。
DearDreamのリーダーは富田くんだし、センターは壮馬くんだけど、周りをちゃんと見て然るべき人を立てつつグループをしっかりと下から支える「縁の下の力持ち」な溝口くん。
4年近く一生懸命見てきたはずなのに、本当に全然知らないことばかりだったなあ…って思わされました。

前にも書いたことがありますが、わたしは正直、ドリフェス!が動き出してからしばらくはDearDreamとして活動をする溝口くんが素直に受け入れられなかったし、
これはわたしの勝手な想像でしかないし、本心はどうだったかは全くわからないけど、ドリフェス!の活動をしている溝口くんがどこか一線引いてる、みたいに見えるときがあって、溝口くんはこの仕事本当にやりたかったんだろうか?って考えたこともありました。
でも、今は溝口くんが本当に心から楽しんで活動しているんだろうなって思えるようになったし、ドリフェス!の、DearDreamとしての活動が本当に溝口くんにプラスに働いているなって思えるようになりました。
ドリフェス!のプロジェクトに参加する前とあとでは明らかに変わったことがたくさんあって。
繰り返しになっちゃうけど、真面目なところはそのままで、みんなの「まとめ役」になってしっかりしてる頼もしい姿がたくさん見られるようになったし(環境がそうさせたのか、環境が元々もっている素質を引き出したのかよくわからないけど)、
ダンスも歌も本当に上手になったし、表情もとっても豊かになったし、お話もただおしゃべりなだけだなって思ってた(笑)ハンサム放送局のときよりも格段に上手になりました。
前はそれこそ溝口くんがかっこいい表情を見せてくれようとすればするほど、なんだかかわいく見えて笑っちゃってたくらいだったんですけど(ごめんなさい)、今は本当にすべての表情がキマっていて思わずため息をついてしまうほどです。
自分を魅せるのが本当に上手になったんですよね。ハンサム2014で勝手に心配になっていた溝口くんはもうどこにもいません。
この1年ちょっとで、いろんなことをひっくるめた表現の幅がすごく広がって、引き出しがたくさん増えて、溝口くんはいろんなことに対して自信をもてるようになったんじゃないかなあ…って思います。
文章にしようとすると、わたしの語彙力では何もかもがすごいふんわりした表現になってしまうのがすごくもどかしいんだけど(苦笑)

あと、ドリフェス!の活動を通じて、前よりも溝口くんの「積極性」がよく見えるようになったこともいいことだなって思うし、
一匹狼とは言わないけど誰かとつるむの苦手なのでは…と(勝手に)思うこともたまにあった溝口くんが、メンバーといるときは本当に心を許したような笑顔を見せていて。
DearDreamというグループが溝口くんにとっての「帰る場所」、ホームのような存在になったんだなあというのもすごく嬉しいことだなって思っています。

DearDreamとしての活動が盛んになるにつれ、いろんな場面でDearDreamのメンバーの一員として、思っていることや考えていること、努力、夢etc.が見えるようになりました。
イベントでお話してくれることも多いし、雑誌にもたくさん載せていただいて、インタビューでいろんなことを知ることができるようになりました。
一方で、溝口くん個人として、どうなりたい、とか、どう思っている、とか、夢や目指すところは未だにわかるようでわからないというか。
今でも溝口くんが将来どうなりたいのかはよくわからないままだな、ってふと思って。
今は、DearDreamとしての活動もとても大切で、グループで目指すところも夢も全部溝口くんの目指すところであり、夢なのかもしれないけれど。
DearDreamとしても活躍してほしいし、大きなステージを目指し続けてほしいし、最終的に「東京ドームのステージに立つ」という大きな夢を絶対に叶えてほしいけれど。
それと並行して、いち個人としても、何かをやりたい!と思ったときに、その夢がちゃんと叶えられるようになってくれたらいいなあと思います。
一応言っておくと、ドリフェス!の活動をさっさとやめてほしいとか思ってるわけではないですからね!!!そんなこと全然ないですからね!!!そこはどうか誤解しないでほしいんですけど…。
ドリフェス!を通じて溝口くんが得たいろんなことは絶対に溝口くん個人のお仕事にもたくさん生かされていくことだろうし、無駄なことなんてひとつもないだろうから。
今、たくさん吸収していることを吐き出せるチャンスを溝口くんが自らの手でつかみ取ってくれることを、わたしは祈るばかりです。

改めて。溝口くん、お誕生日おめでとうございます。
この1年は新しい溝口くんを発見する度に、約4年前に溝口くんに出会って今まで応援してきてよかったなあ…これからも応援していきたいなあ…って思い続けた1年でした。
観る度に「好き」が増幅されていく感じで、いつも胸が苦しくなっていたくらいで(笑)、溝口くんはわたしの本当に本当に大好きな俳優さんであり、大好きな人です。
これからの1年、もっとたくさんの人に溝口くんの魅力が伝わって、もっとたくさんの人に愛されて、今までよりももっと輝ける年になるといいなと心の底から思っています!
今年もいろんなところで溝口くんの活躍する姿がたっくさん観れますように!さらなる活躍を期待しています!^^


2017年5月9日


※追記は、個人的なお話です。読みたい方がもしいらっしゃればどうぞ。
スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ