2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
同じ歩幅でいつまでも。
ポルノグラフィティ、17周年おめでとうございます。

今月でわたしはポルノさんを好きになって13周年。
この13年を振りかえると、楽しいときも嬉しいときも苦しいときも悲しいときも、いつでも側にはポルノさんの音楽があって、
いつでも背中を押してくれて、わたしの原動力になっていたのはポルノグラフィティというバンドの活動でした。
わたしの人生という「道」は、13年前にポルノさんと出逢ってからは、常にポルノさんが導いてくれたと言っても過言じゃないかもしれません。

最近、いろんなバンドやグループの解散を目にすることがあって、「続ける」って本当に大変なことなんだなとしみじみ思いました。
Tamaちゃんの脱退があってもなお、「ポルノグラフィティ」の歩みを止めることなく、それから10年以上もポルノグラフィティの「道」を描き続けてくれた二人には本当に感謝しかありません。
アーティストの活動休止や療養もよく目にしますが、それも一度もないポルノさんは本当に稀な存在なのでは、と思っています。
今まで「ポルノグラフィティ」を絶やさず続けてくれて、本当にありがとうございます。
いつまでも健康に(笑)活動を続けてほしいと切に願うばかりです。

「THE WAY」の名にふさわしく、ロマポル16では今までの「ポルノグラフィティ」の片鱗を見せつつ、ポルノさんの「今」をガツンと見せつけられた気がします。
見せ方は演出も含めて予想外の連続で驚き感動したけれど、
正直、期待していたよりはヒット曲が並ぶ「王道」な選曲で、スパイスとして意外な曲が挟み込まれていたなというのがセトリの印象でしたが。
ヒット曲か並ぶというのも、そうか、ポルノさんの今までの「道」なんだ、と思いました。
ここ数年、くすぶってる感じが否めなくて、ファンとしてはなかなか微妙な気持ちがあったけど、最新2曲で昔みたいなヒットとまではいかなくとも世間一般に今のポルノグラフィティを見てもらうチャンスが生まれて。
何が言いたいかわからなくなってきたけど(苦笑)、今のポルノさんが見せたい魅せたい「ポルノグラフィティの道」だったんだろうなあってぼんやり思ってきました。
アコースティックから始まり、ロカビリーも見せられる、そんなポルノグラフィティの「今」だから見せられるアレンジに乗せながら。
うーん、完全にやられましたねえ。

ファンとしてポルノさんにできることって本当に限られていて、いつももどかしい思いをしているけれど、
ポルノさんが「今までの道はみんながつくってくれた」と言ってくれるのであれば、
しがないファンでも少しはポルノさんの力になれてるのかな?と思った、先日のロマポル16でした。
ロマポルでは、「これからも一緒に歩いていこう」とも言ってくれました。
いつか終わりは来るのかもしれないけど、これからもずっとずっとポルノさんと一緒に道を切り開いていきたいです。

正直、2年前?にやったっきりになってる岡野くんのソロ活動や晴ちゃんの810の活動とか、二人を取り巻くポルノグラフィティ以外の環境や活動のこれからも気になりますが、
最終的に「ポルノグラフィティ」としての二人が約束されている未来があるならば
どの活動も応援していきたいな、と思っています。
………が、正直、810よりも岡野くんのソロ活動が軌道にのっちゃったときがものすごく不安なので、ソロライブを観て、岡野くんを「ポルノグラフィティ」という箱の中で飼っているのはもったいないと思う一方で、素直に向き合えない自分もいます(苦笑)
矛盾しまくりですね。

それはさておき!
今日はポルノグラフィティのデビュー日!
本当に今までありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ