2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ドリフェス!ファンミーティング02~感謝をとどける2ndステージ!!~@ニッショーホール 1月7日。
行ってまいりました!「ドリフェス!ファンミ02」!!!
溝口くん関連の、2017年初現場でした~~~^^
髪切った姿早く見れてすごい嬉しかった!!!これから染めるのかな、染めないのかな!?
まともにレポできる気がしませんが、自分の記録用にメモしていること中心に感想を~。
公演中にとっていたメモ(手元を見ていないのですごいきったないやつw)を頼りに書いているので、いろいろ間違っているかもしれません~。
長くなってしまったので、追記に。
@中列上手

◆影アナ
・この公演はいっちゃん(太田プロ)とちづ(郁くん)。
・録音なのかと思いきや、生でやってくれているらしく、会場の反応に対していろいろ反応してくれることも。
・さくらでも影アナやってくれますが、1年近く声優業もやってきただけあって二人とも上手だな~と思って聴いていました。

◆登場&挨拶
・ファンミ01のときと同様、客席から通路を通って登場。溝口くんは下手通路でした。
・髪切った状態を初めて見ましたが、か、かわいい…………!!!!すっきりして、なんかまるっとしたシルエットですーーーーごいかわいかった!!!セットの関係で片耳が見えていた(はず)のもかわいかった…。
・ずっとハチ(オカンの嫁入り)のために髪伸ばしてるんだ、だからもさっとしてても我慢するんだ、と勝手に我慢してて(笑)、年末にあっさり髪切られちゃって拍子抜けしてたんですけど(爆)こうなってくると、なんでハンサム前に切ってくれなかったの~~~!!!今の方が絶対ビジュアルいい!!!(怒)っていう気持ちを抑えられないわたしでした(笑)
・溝口くんの挨拶。オール溝口くんでした(慎様ボイスはまだ出していないという意)「今日は声がはちきれるくらい皆さん叫んでもりあがってください!」声がはちきれるくらい(笑)かわいいなあ(笑)

◆お芝居パート「ムネキュン❤プリンス」
・アニメの何話だったかは忘れちゃったけど(おい)、アニメでやっていた「ムネキュン❤プリンス」の収録前の楽屋と本番をお芝居で。
・めっちゃ歓声あがっていたから、みんな待ち望んでいた(?)んだなあと思った。わたしもやりそうだな~とは思ってたけど、ほんとにやるんだ!!!とびっくりする気持ちの方が大きかった(笑)
・話の流れは、ディアドリの楽屋→KUROFUNEの楽屋(ディアドリ訪問)→本番。

~ディアドリの楽屋~
・相変わらず、手のひらに「水戸」って書いて緊張をほぐそうとしている奏ちゃん(笑)
・01のときも思ったけど、純哉くんは純哉くんなのか富田くんなのかわからなくなるときがたまにある(笑)脚本書いている人もちょっと混ぜてるんだろうけど、一番迷子になるのは純哉くん(笑)
・一番下手の椅子に座りながら、手元のノートを静かに見ている慎様。なんかいつもと違う……と思ったら、眼鏡を!眼鏡をかけていました!!!ひい!!!ちなみに、アニメの下フレーム眼鏡じゃなくて普通のセルフレーム(?)の眼鏡でした。その眼鏡はどっちかというとテル(FROGS)を思いだしました。
・あの高い椅子に座っていると、わたしのだいすきな( )足首がガッツリ見えるので、きもちわるいおたく代表( )のわたしはガッツリ双眼鏡で拝見させていただきました(ごめん)。あの衣装のよいところは足首が見えるところです(真顔)
・純哉くんのアニメでやってたシチュ+台詞のリプレイと奏の予行練習の様子をすごい真顔で静かに見ている慎様は慎様でした(当たり前)。あれを表情一切崩さず見れるのすごいなあ…役とはいえ。
・奏の予行練習が終わる頃、いっちゃんとちづも楽屋に入ってきて、いらん誤解をする二人(笑)ちづが「DD内での恋愛は禁止じゃないから大丈夫!」みたいなこと言ってて、こえーーーwwwと思ったし、いっちゃんの純哉くん本気愛みたいな設定が過剰になってて笑った。
・そんな中静かに立ちあがって、「そもそも予行練習なんて意味あるのか?事前に台詞を準備しておくべきなんじゃないか?」みたいなことを言う慎様。たしかに。「俺はこのノートに想定されるシチュエーションと台詞を100個近く用意してある」みたいなことを涼しい顔で言ってのけたところ、ちづ様から「しーくん、ひまじーん☆」って言われて一瞬時が止まる慎様がおかしかったwwwちづサイコー!!だなあ!!笑
・考えてきたシチュエーションにはどんなのがあるの?ってことで、ちょっとドヤりつつスタスタと歩き、スポットライトをあびる慎様。そして、考えていたシチュは「真冬のバイカル湖で、萌黄色のバスローブ1枚で湖畔にたたずむ女性にかけるひとこと」wwwひどいwwwバイカル湖ってwww
・じゃあこんなのは?とちづ様が「そんな薄着で寒くない?ボクが温めてあげる!」的な感じで、バックハグで慎様を温める!!!ひい!!!ちづ様!!!
・このときすごいなあって思ったのは、ここは慎様のままなんですよね、溝口くん。一応女性役っていう立場に立たされてるんだけど。顔が慎様のまま。
・KUROFUNEさんの楽屋に挨拶にいきましょうってことで、片桐製菓の栗もなか持参で楽屋へ向かうディアドリさん。

~KUROFUNEの楽屋~
・慎様いないときはあまりメモしてなかった(苦笑)
・「宇都宮」って手のひらに書いて緊張をやわらげようとする圭吾くん(笑)ゆうとさんのツッコミ待ち(笑)全然乗って来ないゆうとさんに、KUROFUNEは2人ユニットだからボケとツッコミをちゃんとしなきゃ!とか言ってたかな。
・とんとんとんとーーーん!もうお邪魔しちゃってます☆と楽屋に突撃訪問しちゃうちづとディアドリさんたち。郁くんの演技の上達っぷりというか何というか…にめっちゃ驚かされました、今回。
・ここでもなんかシュミレーションしましょうよ!みたいな流れになって、慎様のノートが活躍することに。慎様が出してきたシチュ「バイカル湖の崖の上に追い詰められた犯人の女性に刑事がかけたひとこと」…ほんっとうにバイカル湖がお好きなんですね、慎様…としか言いようがなかった(苦笑)
・いっちゃんが「ちなみに、慎くんはこの設定だったらどんな台詞を言うつもりだったんですか?」みたいな感じのパスをくれて、慎様オンステージ。
・「そんなことをしていないで、自首、しちゃえよ(手錠かけられる手の仕草つき)」wwwこのときの顔、めっちゃキメキメで超よかった!!!笑 「自首」と「しちゃえよ」のあいだの間がすごい好きだった!!!めっちゃ笑った!!!www
・で、これに圭吾さんが乗っかって、ゆうとさん(黒船署の刑事・すっぽんの黒さんwという設定)が乗っかって、なぜかここから本当に刑事ドラマが始まってしまうという謎展開(爆)ちなみに、犯人はいっちゃん(殺し屋いつっきーという設定)で、妹のちづ子、新米刑事の奏(織田裕二のモノマネがやりたかっただけw)とどんどん悪ノリしてってめっちゃ面白かった~笑い疲れた(爆)
・その悪ノリにいちいち突っ込み続ける純哉くんはほんっと大変だね…ツッコミ一人しかいないんだね…(同情)
・最後のナレーションは慎様。「応援を断られ、絶対絶命のピンチ。殺し屋いつっきーを逮捕できるのか。ドリフェス!刑事第2話、涙の栗もなか。」いや~~~これほんっと素晴らしかった!!!見空、オカンと語り部やって、ハンサムDVDでもナレーション任されてるだけある働きっぷり!!!好きだ~~~~~><って思った。純哉くんのツッコミを間に入れなきゃいけなかったんだけど、その間の取り方も完璧だった…うう…好き(泣)
・で、最後は純哉くん以外の全員で「みんな!見てくれよな!!!」でキメポーズ(笑)慎様も片膝立ててビシッとキメててかっこよかったです❤笑
・あれ、この公演はどこで眼鏡とったんだっけ???眼鏡の取り方かっこよかったよ❤❤❤笑
・ここまででほんと死ぬほど笑ってつらかった(爆)
・ディアドリさんの円陣を生で見れたのも嬉しかった………。

~本番~
・司会はミノル・ホワイトストーンさん(笑)白石さんめっちゃかわいい…。
・第1回のシチュエーションは「綺麗なイルミネーションを見ているあなたに言ったひとこと」だっけな(おい)。
・そのシチュエーションの画面を見て、急に自分のノートをバッサバサめくり始めて挙動がおかしくなる慎様。どうした??と思っていたら、「しまった…想定外のシチュエーションだ…」とぼそっと(苦笑)うそでしょwwwこんなベタなやつwwwって感じですが、それが慎様なんですよね~~~はあ好き(爆)案の定、純哉くんに「そのノート、ポンコツだな!!」と突っ込まれました~。
・一人目。男の子役は圭吾くん、相手(女の子役)は慎様。なんだろう、この組み合わせ、完全に公式的に推されている気がする…キャラ的にも中の人的にもオイシイ組み合わせ…ありがとうございまーす!あ、カメラ役はいっちゃんでした!
・で、びっくりしたのが、このときは慎様の顔じゃなくて、ちゃんと女の子だったんだよね~顔の切り替えがすごかった~たくこちゃんだった(真顔)顔だけじゃなくて、仕草もめっちゃ女の子だった!!「霞んで見える」って言われたときに目をこするしぐさが死ぬほどかわいかった…しんどかった…手紙にも勢い余って「さすがです!」って書いてしまった…何がさすがなのかわからないけど、さすがだなと思ったんだよ…。
・このあとはあまり慎様が活躍しなかったので、あとはずっと座って見てるみたいな感じだったんですが、何かのタイミングでちづ(郁くん)の衣装の右袖のボタンが取れちゃったみたいで、それをサッと拾ってポケットにさらっと入れてた。そういえば、そのボタン直ってたのかな、見てなかった。
・純哉くんの「俺じゃダメか?」という台詞を拾ってなんか解説し始めて、どういう流れか忘れちゃったけどなぜか圭吾くんと一緒に、めっちゃいい声で「俺じゃダメか?」って言ってて笑った(爆)
・おかわり制度とか含めて、めっちゃさくらデミー感あったなあ。
・あ、優勝者は圭吾くんで、慎様はおかわりのカメラ係もやってました。「ずっと座ってたからな…」とかぼそっとつぶやくの面白いからやめてほしい(爆)そして、ナイスカメラワーク!!!笑

~エンディング~
・番組のエンディングという設定で、トラシグの「薔薇の三銃士」!!!!!!!!!!!わたしが見たかったやーーーーーつ!!!!!!!超超超うれしかった………(涙)
・真剣に最初から最後まで双眼鏡で観てしまった(爆)足をぐーるぐるするのとか、首の角度とかめっちゃ色気すごかったです、慎様❤←テンション
・みぞ…いや、慎様、声がでかいからかぶせが逆に邪魔になっちゃってて、かぶせいらないな~って思っていた。最初のソロちょっとがんばれ~~~って感じだったので、次にやるときはちゃんと音あてられますように。
・サビの歌詞がやや怪しげだったのはご愛敬ということで(苦笑)
・最後のポージングがかっこよすぎて死んだ(真顔)

◆バラエティーコーナー「写真コンテスト」
・ちょっと最初よくわかんなかったんだけど、ここからはキャラではなく中の人、でした。
・優勝者にはアプリでメインのシナリオをプレゼント。テーマは「お正月の風景」。
・けっこう大人しかったから、座ってる姿をただただ眺めてたんだけど、足首めっちゃ見えて幸せだった(またきもちわるいことをw)。けっこう浅く座ってるからあの座り方になるんだね。そうまくんとかすごくかわいらしい座り方してた。
・株元くんの写真見終わったときに、「ボク、今のところ、お正月感では勝ってる」みたいなこと言ってて、なんだこの子って思った(表現w)。
・で、どんな自信作なんだろう?って思ったら、鏡餅を頭に乗せてウインクしている写真だったwwwwwwwもうwwwwwあざといwwwwwwほんとかわいな…溝口くんが愛おしくてしかたないよわたしは…すごいかわいい…(涙)
・株元くんに左目腫れてんの?とか言われてたし、郁くんにこれやっちゃったな!とか言われてたし、散々だったな(笑)
・実はこの写真、撮るの忘れちゃってて、仕事始まってからそのへんにあった(?)鏡餅を頭に乗っけて、富田くんに撮ってもらった写真だそうです。そのエピソードはすごいよかったよ!!!!!(この同級生コンビが大好きだから)で、この写真をスタッフさんに送ったら、「この顔いまいちだけど、大丈夫?」って言われたそうwwwいまいちってwwwめっちゃバッチバチにキメて撮ってもらったのにかわいそうwww
・結果発表。すごい拍手がまばら~~~な感じで微妙~~~な顔してました(笑)あざとい写真だからって優勝できないんだよ、溝口くん(笑)そして、けっこうみんなシビアに拍手するんですね(爆)わたしは一応溝口くんに拍手してたけど、全然本気は出さなかった(苦笑)わたし本気で拍手するとあの山ちゃんを振り向かせられるくらいの音量出るんだけど(爆)、ごめんね(苦笑)
・白石さんがおそるおそる優勝者を発表しているのがかわいかった。大変でしたね。優勝者のシナリオは6月に実装されるそうです。最近、この「実装」っていう言葉を覚えました^^笑

◆告知コーナー
・諸々既出情報の告知でした。
・新情報(?)は「2032」のアプリの映像くらいかな。そして、時間が押していたらしく、フルは流してくれませんでした><

◆ライブコーナー
・ライブコーナーは新しいうちわがあまりにも重すぎて、うちわ持ちながらメモするのがほぼ無理だったからあまりメモがなくて、やや記憶があやふや…(苦笑)
・出来ばえにはすごい満足してるんだけどw、初日からぶっ壊れるし(苦笑)、めっちゃ重いし、もう少し軽いやつも作ろうって心に決めましたw

①NEW STAR EVOLUTION
・実は(?)衣装をけっこう楽しみにしてたので、PradeのMV衣装(ですよねたぶん)で少しがっかり(がっかり、という表現申し訳ないんだけど、でもがっかり…)。だったら、ハンサムのときのちょっとだけカスタマイズした衣装がよかったな~~~と、プレフラ衣装とかかっちりした衣装を溝口くんに着せたい派なわたしは思ってしまった…なぜ…これ…。プレフラ衣装はカラーが入らないから駄目なのはわかるけど、ハンサムのは色あったじゃーん。
・それはさておき、溝口くんの声でかいな~~~とまた思った(笑)マイクの出力間違えてんのかな?って思うくらいでかいときあるからびっくりする(苦笑)
・ファンミ01のときは、2.5的なの初心者が集まった感がややあったから、なんだろう、やや盛り上がりにかける…的なときもあったけど、今回はすごい盛り上がってるな~~~!!!!って感じだった。よかったね~~~(わたしはなかなか声を出せないからがんばる…ポルノのときしか声が出ない…あとヤケになってるときのJUMP笑)。
・「1番の~」のところの首の角度がすごい好き。首の角度というか顎の角度?ややドヤって見えるのが好き^^
・ハンサムでやるかと思ってたらやらなかったから久しぶりに見れて嬉しかった~~~^^と言ってもリスウフでは見たけどね(笑)

MC
・改めてメンバーからひとこと。
・溝口くん。「みなさん、もしかしてもう叫び疲れました~~~!?もう無理でしょ~~~??(↑)」無理でしょ?って言いながらめっちゃにこにこしてた…煽りもうまくなってきたよね…最初の頃は当たり障りのない煽りだったのにね…は~~~!!!!(声にならない叫び)あと、ちょいちょい「いけるっしょ!!!」を言ってほしい人だったのがかわいかった(笑)
・そうまくん発信で急に出席確認を始めた。確認されたのは、ファンミ01、噴水広場、ANIMAX、リスウフ、ハンサム、今日(爆)。気づけば自分全部行ってた(苦笑)
・ファンミという場所は、ドリフェス!チームにとってホームだって言ってた。
・なんだろうな、今回のファンミは何をしても、何を言っても、すごい反応がバンバン返ってくるし、歓声もめっちゃでかいし、キャストにとってはめっちゃやりやすいし、テンションあがったんじゃないかなあと思った。前回のファンミはそういう場面ばかりでもなかった印象だったから、1年くらいでここまで来れて本当によかったなあ…と思いました。なんか古参ぶった発言ばかりだけど、許してください(苦笑)

②グローリーストーリー
・「この3人と言えば!赤!黄!青!トラフィックシグナルです☆」を「Perfumeです☆」的にやってたんだけど、最初は打ち合わせ通りなのかそうじゃないのか、バラッバラだったwww仕切り直してやったときはちゃんと揃ってたけど(笑)首かしげてた溝口くんかわいかったな(笑)
・キメ顔が半端なかったみたいで、メモに殴り書いてある。
・足をバッと高く蹴りあげるのすごいかっこよくて惚れ惚れしてしまう…すごい綺麗に蹴りあげるよね…美しい…(頭沸いてる)

③リバーシブル→バレンタイン
・そっか、初披露だったのか!!!この曲めっちゃかわいいですよね~~~いいないいな~~~って思いながら、紫のペンラ振ってた(キャラはちづ推しです)。

④SAKURA LETTER
・ハンサムでホワセレのダンスを見てしまってから、こういう系のダンスを踊る溝口くんの虜になってしまったので、つらかったです(真顔)リリイベのときはこんな気持ちにならなかったんだけどな…。
・それにしても、溝口くんの声がでかい(3回目)。明らかにバランスがおかしいから、生で歌ってくれている証明にはなってよいことなんだけど、もう少し調整してもらっても…よいのでは…(苦笑)

MC
・「ひとり富田」に爆笑。そして、袖で盛り上げっている富田くんに対して「目ざわりだった」と辛辣なコメントをする溝口さん………(苦笑)こわいよ(苦笑)
・郁くんもときどき毒を吐く感じでなんかいいよねえ。
・リバーシブルなバレンタインの想い出で、レコーディングのときに太田くんがお菓子をつくって持っていこうと思ってマフィンをつくったけど黒こげになっちゃった話。そこでも、「マーマレードにしか見えない」やら「そんなにおいしくもなかった」やら辛辣なコメントをする溝口さん………(苦笑)もう………(苦笑)

⑤ARRIVAL-KUROFUNE Sail Away-
・MVの衣装でめっちゃかっこよくて羨ましかったよーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
・KUROFUNEさんって、定番のC&Rがたくさんあってそれも羨ましいです………。
・ディアドリも「いけるっしょー!」以外のやつ、ほしいっすね………。
・お芝居パートではバッチバチのクールキャラ演じてた株元くんがライブでは盛り上がりににこにこしててギャップに撃ち抜かれるかと思った。

MC
・「襲来」とか「即位して」とか「開国して」とか「謁見中」とかいううちわがあるって話で、「「無理だろ」の旗はないんですね」って言ってて、そんなに「無理だろ」定着させたいんだね、って微笑ましくなってた(笑)てか、旗って何(笑)いつもちゃんと(?)うちわって言ってるじゃんw

⑥Dream Greeting!
・KURLFUNEさんと一緒にドリグリ披露。ということで、曲振りしたんですが、ひとり明らかに「Pradeが生まれる」って言った子が!!!!!ええ!!!!!溝口くんです!!!!!!(撃沈)
・いやいや、待って待って!?ってなって、本人も正直に申告してましたけどね(苦笑)ほんとね、ひどかった~~~びっくりした~~~しっかりしてくれ…。たぶん、そうまくんの「みんなでひとつになりましょう!」的なフレーズに引っ掛かって間違えちゃったのかな~わたしもぶっちゃけ「Prade~」が始まると思ってたし(苦笑)いつもこういう感じで曲振りするからね。だから、気持ちはわかるんだけど、君は!!間違えちゃ!!駄目です!!笑
・再度曲振りっていうときにも隣の郁くんに確認したり、立ち位置つくときにも笑っちゃってたり、なんかちょっとぐだってたなあ(苦笑)もう!!!(プンスカ←)
・「きらめく世界」で指をぐーるぐるするの好き。
・サビはてっきり01の振りをみんなやるもんだと思ったら、わたしの周りにはあまりやってる人がいなくて、けっこう最近興味をもって来てくれた人も多いのかなあって嬉しくなった。

⑦インフィニティ・スカイ
・よっぽどリスウフでのキャーイングが嬉しかったのか、回し蹴りしてた(ジャンプキック的な)。かっこいいよ~~~!!!^^

⑧PLEASURE FLAG
・プレフラめっちゃ好きだな~~~って思った(今更)。めっちゃテンションあがる。
・アニメ2期の曲がディアドリなのかKUROFUNEなのかそれともまた別の何かなのかわからないけど、次もいい曲だといいなあ…!!!

MC
・溝口くんがドリグリのファンミ01での振りのことに触れてた。あと、なんかヘイ!みたいなのを間違えた人が一瞬「あれ?」って顔をする話(笑)なんでそれ話した(苦笑)でも、「あれ?」って顔真似するのかわいかった~~~><
・あのですね~~~そうまくんのお話がほんっとうに素晴らしすぎてですね~~~このときからずっと泣いてた(苦笑)いつもこの子は言葉に力をもっている子だなと思ってたけど、このときもそう思った。Twitterでそうまくんの言葉には嘘がないって言っている方がいたんだけど、ほんとそうなの、思ったことを本当に嘘偽りなく話してくれてるっていうのがビシビシ伝わってきて、心を突き動かされる。そうまくんがディアドリのセンターでよかったなあっていつも思っているよ。
・自分たちのファンしか目の前にいなかったとしても、ネガティブなことを正直に話すってすごい勇気がいることだと思ったんだけど、AGFのドリカ配布のときも、全国行脚も、ファンミ01も、見ている側としてはこれはなかなか厳しいなあ…と思うことは正直あって、やっぱりそのときに「悔しい」とかそういう感情は抱いてたんだなということを正直に話してくれたことで知れて、そして改めて今回本当に満員御礼の会場のステージに立つ姿を見て、その姿がとても輝いていてかっこよくて誇らしく感じて、すごい嬉しかった。ここまで、途中で勝手にいろいろ迷ったり悩んだりしたこともあったけど、ディアドリを、ドリフェス!を応援できてよかったな、これからももっともっと大きなステージに立つ姿を見れるその日までしっかり応援していきたいなって心の底から思いました。次の公演からはこういうことお話してくれなかったけど、この公演で一度しっかり素直にお話してくれて、ありがとう、そうまくん。

⑨シンアイなる夢へ!
・このあとにシンアイが来るということはわかっていたんだけど、そうまくんのさっきのお話が心に響きすぎてずっと感情がぐずぐずで、涙で目が霞み過ぎて全然ちゃんと見れなかった…。
・2番の「さあ一緒に行こうよ」のソロがすごい好きなんだけど、溝口くんてば、ウインクをばっちりキメることに気を取られていたのか、音程がぐにゃんぐにゃんって感じでそれにちょっと笑ってしまって少し回復した(ひどいなw)。でも、カメラとかないからウインクだとわかりづらいんだよね~収録用カメラにはちゃんと映してもらえていることを祈る。
・横一列になるときに、涙ぐんでたそうまくんの背中を軽くぽん!ってして隣に並ぶ溝口くんっていう画があまりにも美しすぎてそれにまた泣きそうになってしまった…。はあ……ドリフェス!ってまじでサイコー!超えてるな……信じられない。

◆アンコール
・曲の前にひとりひとり挨拶。
・溝口くん。「今日は本当にありがとうございました~」とほわほわ喋り出したな~と思ったら、「たくやさまー!」という声援があったのか、「たくやさま?」とびっくりして首をかしげていた(笑)かわいかった。
・「横アリだったり、大きなステージに僕らたちだけで立ちたいって思ってますけど、大きな会場だとどうしても物理的に距離が離れてしまうじゃないですか。でも、こういう原点(ファンミ)があるから、この景色を思って届けなきゃ!っていう気持ちが生まれるし、ファンミがあるからつらいことがあってもみんなであの景色見るためにがんばろう!って思えて、この気持ちを胸に今年1年、もっと大きなステージに立てるようにがんばっていこうと思ってます。大きなステージにいっても、みなさんとの心の距離は近いので、応援よろしくお願いします!」メモを頼りに書き起こすとこんな感じだったけど、溝口くんが言いたかったことと食い違いないかな~大丈夫かな。
・最後の挨拶でも、そうまくんがセンターでよかったなあと思った。そうまくん、もっともっと人気になってほしいなあ、って切に思います。今度から連れていく友達全員にそうまくんを推そう。そして、わたしはお話がとても素晴らしかったというお手紙を書かなければ。これは伝えなければ。悔しいって気持ちを抱きつつも、それを表には出さずにここまで走ってきてくれたことにありがとうと言わなければ。

曲:Pradeが生まれる
・ファンミ01でもそうだったけど、この曲でメンバー半分に分かれて客席降り。溝口くんは後半組。だだだだーーーーって会場を駆けまわっているのがかわいかったけど、降りられると見失っちゃうのが悩み…(苦笑)
・アンコール前の休憩をはさんでもなおグズグズだったので、泣きながらスローワイパーをやっていた。つらかったな…ほんと…。
・溝口くんのお辞儀のしかたがすごい綺麗なところがとても好きです。

・ディアドリを、ドリフェス!を追ってきて本当に良かったなって思えるよいイベントでした。
・不満があるとすれば、ディアドリの衣装(まだ言うw)と、KUROFUNEさんと一緒にできるはずの「ユレル~」をやらなかったことかなあ。後者はやらない理由がよくわからなかった(苦笑)
・あと、個人的に嬉しかったことと言えば、この公演が終わったあとにいつものお姉さん(スタッフさんのひとり)に感想を伝えられたこと!隣にいらっしゃった某Uさんにはちょっと不審がられてしまったけど(苦笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ