2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
溝口くんのダンスのはなし。
今日の仕事中、ちょっとぼんやりしてたときに考えたことをざざざーーーっと書きます。
とくに意味はないです(笑)そもそも、集中して仕事しろよって話ですけど(爆)

溝口くんのダンスに対して、わたしが最近思っていること。
ただただ、うわーーーーって書くだけなので、たぶん矛盾も変なこともいっぱいあります(苦笑)
が、とりあえず、書きます。

事あるごとにぼやいてきたけど、わたしの溝口くんとの出会いは、FROGSです。
あれは舞台?ミュージカル?どのジャンルなのかよくわからないけど、溝口くん、踊っていました。
FROGSを観に行くときまで全く知らなかったくらいだから、事前情報も何もなく観た溝口くんのダンスへの感想。

「上手でも下手でもない、ふつうだな」

ダンス経験者でもない自分が何をもって「ふつう」と思ったのか、どんだけ上から目線なんだよ!と突っ込みたくなる気持ちはさておき。
わたしはHSJの知念さんが好きで、ダンスといえば知念さん、知念さんのダンスよりも素晴らしいものはない!(というのは言いすぎかもしれないけどそのくらいには思ってる)という宗教に入っているので(爆)
ほんっと申し訳ないんですけど、ダンスでいえば、アマネをやってた広大くんの方が惹かれたし、ぶっちゃけると、溝口くんのダンス、けっこうずっと好きじゃなかったんですよね(ごめんなさい)。

FROGS観に行ったあと、急激に溝口くんにハマったので、いろいろ調べて部活はサッカーをやっているらしい、とか諸々の映像を拝見する限り、運動神経が悪いわけではないっていうのは確信をもてましたし、そもそも踊れていないわけではないんですよね。
このとき、運動神経がいいか悪いかと、ダンスのセンス?があるかないかってあんまり関係ないのかな、ってぼんやり思ってた気がします(苦笑)

2013年のハンサム観ても、その気持ちは変わらなかったですね。
この年はダンスをちゃんと観れる曲は少なめだったし、溝口くんはだいぶ立ち位置後ろだったからちゃんと観れていたかはあれだけど(だがしかし、お得意の10倍双眼鏡は発動していたよ!)。
シャカリキめに踊ってはいて、元気さとかパワーとかは感じるんだけど、いかんせん軸が…軸が…って思って観ていました。
振り的にはちゃんと踊れているし、先輩たちにもちゃんとついていけてるみたいだし、何より若さあふれてるし、下手ではないんだけど、なんか違うんだよな~~~ってずっと思ってた。
このあたりのモヤっとした気持ちは2014年のハンサムでも一緒でした。
踊れてはいるんだけど、ダンスで「表現」してる感じはないんだよなあ…まだそこまでの余裕はないのかなあ…ってずっとモヤモヤしてた。
とくに2014年の「キミノリズム」が気になって気になって気になってしかたがなかったのでした(苦笑)

でも、ドリフェス!始まってからのここ1・2年で、溝口くん、ほんっとびっくりするくらいダンス上手になりました!
そう!!!これが言いたくて、この記事書いてますから!!!
てか、そんなこと、わたしが言わなくてもみんな知ってるよね!!!知ってる!!!笑

溝口くんのダンスが格段に上達していることはドリフェス!のミニライブで薄々感じつつも、ガツン!と頭を殴れられたような衝撃を受けたのは、やっぱり2016年のハンサムです。
ダンスの表現力が300倍になっていた。衝撃しかなかった。
どのダンス曲も信じられないくらい溝口くんのダンスに魅せられてしまったけど、一番はホワセレ。
最初に観たとき、ちょっともう自分では処理しきれなくて、息がうまくできてなかったくらいでした(苦笑)
なんですか、あの溝口くんのダンス。いつの間にこんなに踊れるようになってたの…こんな踊り方できるようになってたの…って泣きそうでした。
「BANG!」をはじめとする他のダンス曲も、前からシャカリキではあったから、キレはある方だと思ってたけど、キレ方が違うし…なんかもう全部最高だった(説明放棄)。
あと、踊るときの表情とか目つきとかもすごく変わりましたね。
こんな顔する子だったけ?と、3年ちょいずっと溝口くんを見てきたつもりだったけど、知らない顔がたくさん見れました。
「ミュージック・アワー」から「それがすべてさ」に切り替わるときに、手をひと叩きしてから踊り出した溝口くん見て、誰この人知らないってなったしね。
ハンサム2016の舞台に立つ溝口くんを観て、ドリフェス!を通じていろんなところが変わったけど、ダンスで「魅せる」「表現する」っていうこともできるようになったんだなあと、このときすごく感じました。
そういう面でも、ドリフェス!というプロジェクトに溝口くんが関われたことは、溝口くんのキャリアにとってすごく有意義なことだなと思っています。ほんと、ドリフェス!に巻き込まれてくれてよかったなあ…。

2016年のハンサムライブの映像が出たら(これ春発売って言ってたけど、ほんといつなんだろう?もう春だよね?苦笑)、FROGSとハンサム2014と見比べたいですね。
全然違うと思う!!!本当に全然違うと思う!!!(見比べるまでもなく、という感じではあるけど(笑))
2016年のハンサム観てから、FROGS観たら、絶対なんだこれって思うと思いますね…(笑)

わたしは知念さんみたいな、ハンサムなら壮ちゃんみたいな、根っからダンスが上手な人のダンスしか愛せないと思ってたんだけど、今の溝口くんのダンスはすごい好きです。
そう思わせてくれてありがとう、溝口くん。きっと、たくさんの努力の上に今の溝口くんがいるんだと思うから。

ということで、ただただ溝口くんのダンスがうまくなったよという至極当たり前のことを述べるだけになりましたが、これで終わります(笑)
5月4日のファーストライブが死ぬほど楽しみです!!!!!!!!!
※最近、自分の語彙力なさすぎ問題が深刻なので、もう少しちゃんと仕事して言葉を磨こうと思います(苦笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ