2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ポルノグラフィティの新藤晴一さんには頭があがらない話。
まさか初日からリタイアするわけにはいかないので、どうにかこうにか書きに来ました(笑)
溝口くんのことを考えながら生きる(?)強化月間、2日目にして、このタイトルとは???と思われた方もいらっしゃると思いますが。
大丈夫です、ちゃんと溝口くんの話をします(笑)
とくに面白いエピソードとかはないんですけど(爆)、今日からしばらくは今まで溝口くん目当てで観てきた舞台やイベントetc.の話をしようかなと思っています。
懐古厨モードは何も生産性がなくてよくないなあと思いつつ、たまには振り返らないと初心を忘れそうなので、ここらへんで一度ちゃんといろいろと振り返ってみようかなと思って。
繰り返しになりますが、面白いエピソードとかはとくにないです(笑)

初日の今日は、「わたしが溝口くんに出会った作品」の話をします。
作品そのものの話はあまりしないと思うので、それを期待している方はそっと画面を閉じていただいた方がよいかもしれません(苦笑)
Twitterでもときどき言ってますし、ブログでも何回か書いてる気がするし、なんなら去年この記事でも明言してるんですけど、
じゃにおた風(?)に言うと、わたしは「(何度目かわからない再演の)FROGS」出の溝口くん推しです。
ということで、わたしが溝口くんに出会った作品、それは「FROGS」です。

ご存知の方も多いと思いますが、2013年の「FRPGS」は、5月と7月の2クール?上演していました。
晴ちゃんが主題歌をつくっているやつの再演じゃん!観に行くしかない!っていう気持ちが高まっていたのと、元々違うルートで知り合った友人が小関くん推しだったので観に行くことを決めたんですが、5月の池袋の公演はまったく当たらず(苦笑)
わたしが観に行ったのは、客席とお手洗いがなかなかクズいことで有名な(失礼極まりないw)、7月のアイアシアター公演でした。
今となっては、5月公演がうっかり当たってなくて良かったなあと思いますね。
もっと早く溝口くんを知りたかった!!!という気持ちもなくはないですけど、初見のときの自分を思い出すと、勢いだけで7月公演全部行こうとしてそうだから(爆)
この年は例年通り夏からじゃんぷの全国ツアーをしてましたし、冬からはポルノさんの全国ツアーもしてましたし、本格的にさくら学院の父兄活動も始めてライブやらイベントやらリリイベやら通っていましたし、5月にFROGSを観ていたら完全に破産していたと思います(苦笑)

アイア公演は、7月25日夜公演、7月27日昼(イレカエル)公演、7月27日夜公演(千秋楽)の3公演、観に行きました。
……………そういえば、冷静に考えると、なんで3公演もチケット取っていたんだろうか(笑)
初見の25日の公演は友人と一緒に観たけど、27日はどちらも一人でチケット取ってた気が…w
まるで溝口くんとの出会いを予感していたかのようなチケット手配(笑)
このころは社会人になって間もなかったし、じゃんぷの公演数も多かったから、じゃんぷとポルノ以外の現場に複数公演なんてしてなかったはずなのに。
あまりのタイミングの良さ(?)に、自分で自分に感心しちゃうよ、ほんとに…(苦笑)

前置きがずいぶん長くなってしまいましたが、「晴ちゃんがつくった主題歌とやらをポルノファンとして聴いてみたいなあ…小関くんと生成くん出るみたいだし!」という軽い気持ちで観に行ったら、深い深い沼( )に落ちてしまったというわけです。
観に行く前は正直1ミリも知らなかった(ごめんなさい)、溝口くんに一瞬で落ちました。
ほんと一瞬…作品観てるわけだから正確には一瞬ではないんだけど(苦笑)…一度観ただけでこんなに急激に好きになっちゃうことってあるんだなあって思いましたね。まさに「一目惚れ」みたいな感じ。衝動的に好きになりました、一瞬でしたね、ほんと。
最初はすごくよく通る声に惹かれ、顔まで好みだということに気づき(FROGSのメインビジュアルでは全然ピンときてなかったんだけど(笑))、ダンスはあれだけど演技は好きなタイプっぽい、アフトクでの無邪気さetc.にやられました。
たぶん、アフトクでメガネなしの顔面を見てしまったというのと、そのアフトクで水をかけられるというアクシデントがあってその謝り方がくっそかわいかった!というのが、けっこうな決定打、かもしれない(笑)
つまり、アフトクがある公演、しかもいきなり最前列(!)で観てしまったというのがよくなかったんですね~~~いや、よかったんですけど!
正直、この年のじゃんぷのコンサートで何やってたかは思い出せないのに(苦笑)、不思議とこの日のことは今でもすごく鮮明に覚えています。
25日観劇後の帰り道に、その日初対面だった友人に向かって、「溝口くん、やばい!どうしよう!!!」ってめっちゃわめいてた自分もすごくはっきりと思い出せます…(苦笑)
27日にはもう溝口くんをこれから応援したいと思ってたし(はやいw)、28日には溝口くんが出てる「相棒」を某レンタルショップで借りて観てたくらいのスピード感でした(笑)

直感的に「だめだ!この子、好きだ!!!」って思って応援し始めて、早4年。
今までも直感的に好きになって、ドはまりすることはけっこうあったけど、正直、長続きしないことも多くて。
そんな中、約4年間もずっとフルスロットル(!)で好きでいられたっていうのは、自分でもちょっとびっくりしてます。
なんやかんや、溝口くんが出る現場でまるごと蹴ってしまったものってない気がしますね(さすがに本当に全公演は行けてないです)…。
やばいくらい兼おた(笑)なのによくスケジュールなんとかなってるな…神様が味方してくれているのかもしれません(寝言w)
最初にどこに惹かれたかは覚えてるけど、いまや「どこが好き?」と聞かれても、もうよくわからなくなってますね。
もはや溝口くんなら何でも好きなんでしょうね、存在自体がもう好きすぎるというかなんというか…何言ってるかわかんないな(苦笑)
とにかく、惰性じゃなくて、ちゃんと「好き!!!」と思って今もずっと応援できてることがうれしいです!!!以上です!!!

というわけで、話があちこちいきましたし、とくにオチもない感じでなんとも言えないですけれども。
今、わたしが溝口くんを応援しているきっかけをつくってくれたのが、ポルノグラフィティの新藤晴一さんなので、このタイトルにしました。
明日は、ハンサムライブ2013の話をする予定ですが、こんな感じでとくにおもしろくない話をすると思うので、ご了承ください(笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ