2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
踏み出した第一歩。
はい!やってきました!2016年!
2015年まではとてもゆったりと溝口くん応援ライフを送っていたのですが、2016年は現場に次ぐ現場、という感じでした(笑)
ということで、今までのペースでやっていると、いつまで経ってもこのターンが終わらなくなってしまうので(笑)、今日は2016年3月までの溝口くん関連の現場を一気に振り返ろうと思います!
が、3月31日のミミーの日までお送りするのは無理そうなので、ミミーの日はまた明日にでも…(おい)。

今日はさくさく行きたいです!はい!

◆超英雄祭2016
1月21日に日本武道館で行われた仮面ライダー関連のイベント。
たしか、溝口くんが出ていたゴースト関連で、初めて行ったイベントだったような気がします。
わたしは特撮超初心者なので勝手がわからず、とりあえず外で売っていたペンラを買って、とんでもなくよく見える双眼鏡(笑)を家から持参して参加しました。
イベントはキャストのトークショーとライブの2部構成。
溝口くんが参加したのは、キャストのトークショー(20分くらい?)とライブの一部の曲だけで、自分の予習不足を呪いました…曲わからなくても楽しかったんですけど、曲がわかっていたら絶対もっと楽しかったはず!と思わざるを得なかったです(苦笑)
これから自分が今まで接したことのないアーティストのライブに行くときは必ず予習しよう!と心に決めました(笑)
と、それはさておき。
キャストトークショーですが、このときはまだ共演者に遠慮があったのか、自分はメインキャストではないから遠慮していたのかよくわからないけど、全然おしゃべり炸裂していませんでした(爆)
2016年10月に観たイベントの溝口くんとはまるで別人でしたね…今思うとね…。すごい控えめでした。
御成役の柳さんが好きなんだろうな、っていうのはちょいちょい伝わってきたけど、まだ距離感をはかりかねてそうな雰囲気をビシビシ感じました。
そんな感じではあったけど、とくにライブで出てきたときは終始すごい楽しそうで、かわいくて、すごく癒されました(語彙力がないw)。

◆キラスタ公開ラジオ観覧
3月16日に大宮のHMVの一角にあるブースから生放送されるラジオの観覧に行きました。
記念すべき、DearDreamのデビュー日!!!にあった、イベント?でした。
あんまり人が集まると大変だからだろうけど、告知が直前すぎて行けるか微妙だったんですが、なんとか間に合いました~。
行ってみたら意外と人が集まっていて、安心しつつ、後ろ~~~の方でたまたま近くにいた友達と一緒に観覧。
ディアドリとして活動しているのを見るのはAGF以来だったのと、この日がデビュー日でもあったから、なんか妙に感慨深くなっていたような気がします(早い)。
2年くらい応援してきた俳優さんが急にアーティストになってCDデビューってすごく変…というか不思議な感じでした。
と、話が逸れてしまいましたが。
ラジオ観覧中、後ろの方にいたからかもしれないけど、ブース内の声は聴こえなかったんですが、CMが流れている間は溝口くんを凝視して観察してました(爆)
DJさんに正木くんがこのプロジェクトのオーディションで入ってきた子であることと、富田くんとは高校の同級生だった云々をお伝えしていることくらいは何とか把握できたけど、ほとんど何をしゃべってるかわかりませんでした(笑)
家のどこかに録音したラジオ音声があるはずなんだけど、どこに行ったやら…という感じで、ラジオの内容はうろ覚えだけど、富田くんと太田プロのその日の服装がかぶりすぎだったことはなんかすごいよく覚えています(笑)
このころはデビューシングルのこととか、ドリフェス!のプロジェクトこととか、そういう話しか話すことがなかったし、たぶんほとんどグループ活動らしいこともしていなかっただろうから、新しい何か、みたいなのはとくになかった気がしますね…。
あとは、溝口くんがけっこう観覧エリアを見てくれるというか、見る余裕があったというかで、ファンのスケブとか服装とかよく見て、話題にあげてくれていた気がする…んだけど、気のせいだったらすみません(苦笑)
溝口くんあんまり見ていないように見せかけて、意外と見てるんだよな~とハンサム2014あたりからやっと気づいたわたしでした(何の話)。

◆Anime Japan「ドリフェス!トークショー&ハイタッチ会」
※先日Twitterでつぶやいたこともちらほら引用しています!笑

3月26日に行われたこのイベント、先日書いたハンサム2014の上映会に引き続き、こんなイベントはもういやだ!TOP3に入るイベントです(笑)
イベントは14時から、参加券配布も13時半からとかだった気がするのに、勢い余ってファストチケットを取って無駄に9時から会場入りしていました(爆)
なんでファスチケ取ろうと思ったのか全然思い出せないけど、なんでも「念には念を」の精神だったんでしょうね。
イベントブースに行ったところでやることもないので、ぼんやりと歩きながら記念に流行りのおそ松さんのラバストみたいなのを買ってた気がします(笑)
で、友達と合流してごはん食べて、TOHOブースで12時解禁のヒロアカPV(「THE DAY」の初解禁!)を見守り、それからようやくイベントブースを再訪(おい)。
この日のイベントは、「ドリフェス!トークショー&ハイタッチ会」のタイトル通り、トークショーとハイタッチのイベントだったんですが、ハイタッチには参加券が必要ってことになっていたんです。
その参加券の配布場所がブース周辺の予定だったのでとりあえずブースに行ってみたら、とても整理券を配れそうな感じには見えず、とはいえ動くこともできないので、そのまま待機。
結局、運営側としては「予想以上の集客」だったらしく、交通整理が不可能になってしまって、「ハイタッチは一定の時間で区切って、観覧エリアにいる人全員やります!」とのアナウンス。おたく歓喜。
と、ここまではまだよかったんですが、続けて「でも、お土産は100人分しかないので、スタッフがステージ前の柵から券を配るので、欲しい人は取って、前の人は後ろの人に回してあげてください!」とアナウンスされ、困惑しかなかったですよね(苦笑)
そんなん絶対荒れるにきまってるじゃん!!!って思っていたら、さあ配布!ってなった瞬間、案の定、後ろからすごい押されましたよね…そりゃそうだ、無茶すぎます(死)
本当にこの「あまりにも…」な対応を見て、今後、ドリフェス!運営についていく自信なくしかけましたよね(苦笑)ほんっとつらかった…(爆)

トークショーはね、すごい楽しかったです。
これもどこかにアーカイブを録画した動画があるはずなんだけど、スマホがしんだときにデータを移動したらどこにいったかわからなくなりました(苦笑)観たいのになあ…(涙)
たぶん、ここで初めてアプリの画面とかも見れたし(キャストが試用するコーナーもあった、溝口くんやってなかった気がするけど(笑)やっていたのそうまくんと富田くんだったような…違ったかな?)、AnimeJapanだけにアニメ制作の発表もここでした。
アニメの発表のときに監督と脚本家さんがいらっしゃってて、いろいろお話してくれたんですが、そのときに各々主張をしていて、溝口くん、「慎くんのエピソードたくさんお願いします!」みたいなこと言ってて笑った気がする(笑)ほんと素直でかわいかったです^^
あ、そういえば、ユレル~がアプリ試用コーナーで初公開だったのかな?ドリフェス!自体はこの時期あまり追えてなかったからあれなんですけど、ユニット曲もあるという紹介のためにここで出してくれて。
同級生厨としてはとても嬉しかったんですが、富田くんはアプリの試用に必死だし(笑)、溝口くんは応援部隊だったんだけど「曲がかっこいい!」っていうコメントも2回もスルーされw、とくに別においしいことはなかったです(苦笑)
あ、司会はおなじみの白石さんで、キャストひとりひとりの発言を拾い上げてくれるし、進行も滞りなくで、ほんと楽しかったです(2回目)。
最後らへんに、全国行脚の告知があったのですが、溝口くんだけそのときまだ参加日程が決まってなかったのでちょっと寂しそうにしてました。
白石さんに「たくやくんいないね、どこか行きたいところある?」ってみたいなこと言われたような気がするんだけど、そのときに広島行きたがってて内心焦りましたよね(笑)
わたしも行きたかったですけど、広島(爆)日程がね…たしか微妙だったんですよ…(自己都合w)でも、広島は結局今回も行けてないですねえ…いつか行けるといいねえ…。
あと、このころは「まさきくん」って呼ばれる度に二人が一瞬「どっち?」っていう間があった気がする…イントネーション違うんだけどね。
なんか最近雑誌で1年前を振り返る、みたいなこと多いから、わたしもこうやって思い出すこともあるんだけど。
たしかに言われてみたら、郁くん、話振られる度に一瞬びくついてたような気がしないでもないけど、こちらに明らかにわかるほどには、って感じだった気がしますねえ。
ガチガチだったって雑誌で暴露されていたけど、そうだったんだ~~~?って感じで、意外だなあと思いました。
返し方とか立ち振る舞いが「慣れてないんだなあ」って思うことはたしかにあった気がするけど、わたしのレベルだと、「気がする」くらいなんですよね(苦笑)だから、十分できてたんじゃないかなあ。
でも、こういう表現はあまりよくないなあとは思うんだけど、まだ馴染んでなかったというか他のキャストと距離があるなってのはなんとなく感じていたかなあ。
ほかのキャストはそれぞれ何かしら別の接点がある中で、みんな郁くんとはドリフェス!しかなかったからね…そりゃそうなんだけど…。
今もそうといえばそうだけど、ディアドリとして活動する時間がすごく増えただろうし、5人で共有している時間がこのときと比べたら全然違うからね~~~。
全然違う方向に話が行きそうなので、このへんでやめておきます…(笑)
と、トークショーは楽しくて、ハイタッチも人数が予定よりも多くなっちゃったから高速で何が何だかよくわからないうちに終わりましたが、楽しかったです!(短いw)
あの短時間で結果を出せる人?はほんとすごいなあと思います…わたしみたいなメンタル激弱おたくはそもそも本人の前に立つことで精いっぱいですからね…。
今思い出しましたけど、これとAGFのハイタッチ(と街中のドリカ配布)は机とか一切ありませんでしたね!?え、なかったよね!?え、仕切りがないとかほんと訳わかんないですね…無理(今更)

ハイタッチ終わりました!はい、終了!というわけではなくて、イベントの参加券配布の状況も相当やばかったんですけど、このイベントのあとにあったできごとも相当やばかったのです。
トークショーの中だったか、そのあとの囲み取材の中だったか忘れちゃったけど、その日もPRドリカの配布はしていて、次の時間帯はキャストがドリカを配布しますって言われて、急遽キャストによるドリカ配布が決定。
っていうのはよかったんですけど、もうね、この段取りがひどすぎたんですよ!!
イベントのブースとは違う場所で配布だったので、自分らも移動して、キャストも移動して、いざ配布!みたいな感じになったんですが。
「枚数に限りがあるので、1人1枚までにしてください!(キャストを誰か1人だけ決めてもらう、の意味)」とアナウンスするものの、わらわら無造作に集まっていたおたくを特に並ばせることはしない運営の方々。
この状態でどうやってドリカをもらうのか、はて?と思っていたら、まさかの「せーの!で近くの方から、押し合わずにお願いします!」みたいなことを言われ、正面にいた人からそれぞれキャストに向かってみんな一直線…。
どう考えても動線がむちゃくちゃだと思ったし、あまりにもこちらの良心に頼りすぎな対応で、なんかもう信じられなすぎました(苦笑)
思っていたよりは大波乱!みたいなことにはならなかったんですが、物販のように、キャストがお互いの間隔を開けて立っているわけじゃなかったから、ドリカをもらうまではいいものの、もらったあとにそこから立ち去る動線が確保されてなくて(苦笑)
わたしは、溝口くんにドリカもらおうとしたら、溝口くんとわたしの間を隣にいたそうまくんのファン?に通られちゃって、わーーーー!?ってめっちゃあわてふためいてしまい…。
まあ当たり前なんだけど、そんなかっこ悪すぎる姿を溝口くんに見られた上に笑われてしまってw、まじでつらかったですよ…(苦笑)
おかげさまで、めっちゃ笑顔の溝口くんからドリカをいただくことはできましたけど…なんだこれって感じでした…うん…。
まあそんなこんなで全然うまくいってなかったから、どこかのタイミングで整列させたみたいで、流れていって誰か1人にドリカ渡される方式になってました(笑)うん、それ最初からやってほしかったけどね!!!(怒)
でも、配布の様子を見ていると、これはこれでとてもシビアだから、途中からキャストのメンタルが心配になりましたね…(苦笑)
誰か1人からしかドリカもらえないっていうルールがあったから、みんな推しからもらおうと手を出すから、手前にいるメンバーほどつらいだろうなあ…っていう。
実際、一番手前にいた太田プロの、「あ、自分じゃない」ってなったときの死んだような目を、わたしはたぶん一生忘れられないです(苦笑)あれはなかなかつらかったと思いますね…まだ始まったばっかりの頃だったし…。
そうまくんが代表して「ドリカ配布終わります!ありがとうございました!」って挨拶して、キャストが立ち去ったんですけど。
隣にいた女の子が「郁くん!!!」って名前呼んだら、郁くんがくるっと振り返って投げチューしてたのを見て、わたしと友達は「郁くんやばい!アイドルだよ!この子絶対ファンついちゃうよ!」ってずっと騒いでいました。いや~びっくりしました!
こういうの目撃しちゃってたからか、このころは郁くんけっこうガチガチだった、みたいなエピソード聞いてもあんまりピンとこなかったんだけど、アイドルの素質があるのと、そういうのはまた別物なのかなあ。

というわけで、最高に意味がわからなくなりましたが、これで終わります。強制終了!笑
とにかくAJのときの運営があまりにも…すぎたということが書きたかっただけです(おい)。
明日は、書けなかったミミーの日を書く予定ですが、メモが乱雑すぎて読み取れない疑惑があり、冷や汗です(苦笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ