2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ファンミーティング01~応援で叶える1stステージ~@サイエンスホール 6月26日夜。
今日は昨日に引き続きファンミ01のお話です!今度は夜公演!
そういえば、皆さんご存知と思いますが、「応援」は漢字表記ですがルビは「エール」ですので、お間違いなく!^^
ずっとスマホのメモ帳に下書きを入れっぱなしのまま放置していたのですが、昼公演同様、書くなら今しかない!と思って、メモ帳を引っ張り出してきて書きました。
いろいろ記憶違いもあるかもしれませんが!とりあえず、気にせずレッツゴー!!!(おい)

本編?は追記。

・夜は5列目くらいでしたが、前がガラガラで超視界良好(苦笑)
 昼公演は追加公演でドリカの購入が必要だったこともあってまだ良かったんですが、夜公演はアプリの事前登録者対象の無料招待的な感じで、本人確認があったため譲渡も難しいという理由からか、かなり空席が目立ちました。
 公演間に手紙書いてた関係でwめちゃくちゃギリギリに着席したんだけど、前を見たら半分くらい人がいない列とかもあって、「え、どういうこと…?」って戸惑いました。
 最前ですら空席がいくつかあったくらいで…あれだけ空いていれば、本人たちも嫌でもわかってしまっただろうし、それでもがっかりした顔を見せず、テンション高く頑張る彼らを見て、なんだか切ない気持ちになりました。
 なんでわたしは分身できないんだろう、って真剣に思ったくらい(苦笑)
 だから、ファンミ02で本当に満員の会場見て、本当に嬉しかっただろうなあ。わたしもすごく嬉しかったです!
・番号的に曲によっては立ち位置前になることもある席で、最前列も最前列でそりゃあ良かったけど、立ち位置前で観れるとめちゃめちゃ楽しいなあと思いました(笑)
 でも、振りの一環とわかっていても、ウインクとか指差しとかされると心臓に悪かった~~~!www
 歌って踊るときに出る癖が久しぶりに見れて懐かしい気持ちになって、ハンサムがとても楽しみになりました。

オープニング
・登場のしかたは昼と同じ。
・キャラの台詞での意気込みと自己紹介。
 「夜のライブもいいものだな…(慎様ボイス!アプリの台詞!ひえ!)青担当、及川慎こと、溝口琢矢です!」
 お客さんから「慎様~~~!」って呼ばれててなんか不思議だった。不思議っておかしいけど、まだ慣れなくて不思議だった(笑)
 あ、夜はキャラ名忘れなかったねw良かったw
・郁くんが張り切りすぎて声が裏返りがちでめっちゃかわいかった(笑)初めてのステージだもんね~~~!

お芝居
・内容は昼と同じ。内容同じはずなんだけど、2回ともすごく面白かった~~~!!!
・富田くんが独壇場のとき、アドリブ入れたりして頑張っていた。
 郁くん演じるチヅかわいすぎ問題が勃発してたんだけど、郁くんチヅ以外を演じるとどうなるのかな?いつか観てみたいな~~~。
・このときは仕草とかはしっかり慎様なんだけど、油断すると話すトーンが溝口くんになっちゃうときもありましたね。
・結婚式のスピーチ始める奏に「自分の言葉で!パッションだよ、パッション!」って言う純哉くんがまじ純哉くんだった。
・昼に書き忘れた?けど、ディアドリーム、キープオン!!!で〆。

「NEW STAR EVOLUTION」披露
・Aメロとかは、ダンスのフォーメーションに合わせてパート割がされてた。(今更言わなくても知ってると思いますがw)
・郁くんって歌うと、チヅじゃないっていうと語弊があるけど、大人っぽいというか…なんかそんなこと思ってたみたいです。

トーク
・MCは昼に引き続き白石さん。昼公演に来た人は昼に起こったことはすべて忘れて、楽しんでください!って言われた(笑)
・めっちゃ汗かいてた富田くんにタオル手渡してたのここだっけ…(知らん)同級生…。
・あとこのときから郁くんめちゃくちゃ汗かきさんだった。ライブのあととか、衣装がびしょびしょで心配になるくらい。代謝いいんだね~~~。
 郁くん以外も汗かいてたから、ステージ上かなり熱かったのかもですね。(溝口くんあんまり汗かかない方だと思うんだけど、わかるぐらいだったから)

ゲーム対決
・郁くんがゲーム一番うまいんだ!って口々に自慢?する他の子たち(笑)
 溝口くん、このときは「郁はこの会場にいる人誰にも負けないと思う!」とか、郁くんを立てる発言、けっこうあったんだけどな~~~(笑)当たり強くなったのは仲良くなった証拠だよね!
・昼で参加できなかった郁くん、めちゃくちゃ張り切ってたね!
・対戦ごとにくじ引きをすると時間がかかるからか、1回戦の前にまとめてくじ引きすることに。
 溝口くんが緑のボールを引いてしまって、ラッキーボーイ(対戦できない人)に(笑)「ラッキ~~~(棒読み&真顔)」(笑)
・なんかよくわかんないけど、蚊帳の外~~~な溝口くん、ちょいちょいスタッフさんみたいな動きしてて笑った。
・1回戦は、郁くんvs.富田くん。対戦曲「ユレルMIDNIGHT」。
・最初は郁くん。チャレンジするメンバーの色に変わる会場のペンラ。すごいきれいだった~~~。
 パーフェクト多いね!って盛り上がったり、郁くんがミスって喜びの舞?を舞う富田くんだったり、見てるメンバーめっちゃかわいかった。
・次は富田くん。ドリアピ失敗していたような気がしないでもない(笑)昼もあんまりよくなかったからなのか、みんな「がんばれ~~~!」っていうモードになってたの良かった(笑)
・というわけで、勝者は郁くん!
・ちなみに、フルコンを狙うコツは「自分の世界に入ることですね!」と溝口くんwww昼めっちゃガチだったもんねwww
・2回戦はそうまくんvs.太田プロ。対戦曲「Up to Speed!」。
・順番はじゃんけんで決めて、先攻はそうまくんで、たしかフルコンだったような?途中からめっちゃ応援に力入ってた富田くんと、解説員みたいな扱いにされてる溝口くんかわいすぎた(笑)
・次は太田プロ。足が震えてしまうくらいガチガチに緊張していたらしい太田プロ、フルコンならず!太田プロは安心して見ていられるからなのか、外野が静かでした(笑)
・この対決の勝者はそうまくん!昼のリベンジ達成!
・ゲーム対決は参加できなかったけど、とにかく外野で楽しそうすぎる溝口くんがかわいかったです!(笑)
・そっか、富田くんだけこのとき負け続きでラジオできなかったのか…だから、切実に?ラジオやりたかったんだね~~~!かわいいなあ。今度は富田くんに何卒!!

・昼と同じアニメ関連の告知。
 アニメどう?って聞かれて、「この5人がどうやって集められたのかが気になります!」と溝口くん。ほんとにね。
 主題歌の流れだったかな?「アニメでどう曲が絡んでくるのかも気になりますよね」って言ったら「100点!!!」って富田くんに褒められて、「ラジオの出番、増やしてくださーい!」って言ってた(笑)
 白石さんにいいコメントしたと思ったらすぐそういうこと言ってがめついって言われちゃってたwwwすみませーんwww

ライブ
・振付レクチャーいくときに、「~なんですけど~」みたいな感じで若干なぜかぶりっこ口調っぽくなってて、かわいかったけど意味わかんなかった(笑)
・昼公演に引き続き、溝口先生の!ドリグリ振付レクチャー講座!
・振付教えてるのは溝口くんなんだけど、歌を歌い始めるときのカウント入れるのは富田くんなんですよね~~~リーダー………。
・富田「教え方上手~~~!」溝口「ありがとうございま~~~す」同級生かわいい(笑)
 ハンサムの中ではあんまりよくわかんなかったんだけど、溝口くんって面倒見よさそう?なところありそうですよね、うん。

・告知にほとんど反応がないのちょっとあれでしたね(苦笑)
・ここから先はしばらくまともなメモがございません…!w

1.DreamGreeting!
・ファンミ02のときは全部セトリ違ってましたが、このときはできる曲も少なかったし、全く同じセトリでした。
・溝口くんの盛り上げ隊長感は夜公演も健在。こういうステージはこの中なら一番慣れてるもんね。ある意味安心して見られました。

2.インフィニティ・スカイ
・この曲のソロかな?めっちゃ跳んでソロ入ってて、めちゃくちゃ元気だな~~~テンションあがっちゃったんだな~~~って思ってかわいかった~~~!
 ファスライではどんなパフォーマンス見せてくれるのか…めっちゃ楽しみです!!!!!

MC
・ドリグリの振付どうだった?って感想を求められた溝口くん、「やってた!」おいwww
 「うれしくてめっちゃ見ちゃって自分の振り忘れちゃいそうになっちゃった!」そうです(笑)
・なんか自由奔放にしゃべってましたね、溝口くん。(メモがぐちゃぐちゃでまとめることを放棄するわたしw)

3.Paredeが生まれる
・お互いの顔を見合わせるディアドリが尊すぎる問題が発生していた。「尊い」ってすぐ言うのやめようと思うんだけど、この気持ちをどう表現したらいいのかわからない。
・客席降りからステージに戻ってきたあと、ワイパーがみんなと逆になってて、はわわわわと思ってたんだけど、無事に途中で気づいてくれてひと安心。

MC
・パレード生みたがる太田くんすごいすきだなあ(笑)
・太田プロ?「もっとDearDreamやりたいよ~~~」富田「いや、DearDreamやりたいはよくわからないよ」www
・郁くん、いろいろ突っ込まれてたけど、このステージに立てたのが嬉しかったんだろうなあっていう気持ちが伝わるいい挨拶でした!
 (自分より背が小さい高校生を演じるとは思ってなかったって言ってて、やめて!知念さんはチヅより背小さいから!wって心の中で突っ込んでたの懐かしい(笑)知念さん159なんで…)
・溝口くんの挨拶。
 「応援していただいている方にどうやって返していこうか、っていうのが出発点だったんですけど、もうとにかくがんばるしかない!と思って。とにかく青春をお届けしよう!と思って、僕らはこのステージまで一生懸命練習してきました。それが少しでも伝わっていたら嬉しいなと思いますし、ここがスタートなんだっていうのを皆さんに感じてもらえていたら嬉しいなと思います!突っ走っていくので、ちゃんと着いてきてください!よろしくお願いします!!」
 しんだ。すごい頼もしいお言葉でした。頑張ってついていかなきゃな~~~と思ったし、溝口くんやディアドリについていけば間違いなさそうだなと思いました。
・そうまくんの挨拶が短いけど、センターの立場にいる人として、とてもよい挨拶でした。
 なんだろうな、こんなしっかりお話できる子だったんだな、とそれまでのそうまくんのイメージをここで払拭された感じでした。
・そして、それぞれの挨拶のあとに「よくいった!」って必ず言う富田くんのリーダー感。ちょっとおちゃらけている感じではあったけど、なんだろうなあ、みんなのことよく見てますよね、ほんとね。

4.NEW STAR EVOLUTION
・昼に引き続き、曲振りがしんどかった………。
・メモには残ってなかったんだけど、手紙を読み返したところ、ハンサム2014のときは、踊りっぱなしだとずっと同じような顔しかしないなあって思っていたこともあったのに、ほんといろんな表情見せてくれるようになったんだなあと思って観ていたようです。

・最後のそうまくんの「もっともっと上を目指していきます!これからも僕たちについてきてください!」という挨拶、生声の「ありがとうございました!!」に心を打たれました………。

アンコール
・昼に引き続き出てきてくれたけど、挨拶のみ。Tシャツも着てなかった気がします。
・そうまくんが代表して挨拶。
 「昼公演では、もっともっと上を目指して、隣の日本武道館につれていくって言ったんですけど、よく考えたら、まだその上ありましたね!東京ドーム!!!僕たちは絶対皆さんを東京ドームに連れていきます!!!これからもすっと僕たちについてきてください!!!」
 東京ドームのステージに立つっていう目標を、明るくハキハキと力強く宣言してくれて…あ~~~そのときのそうまくんの晴れ晴れとした輝いた表情を思い出しただけで泣けてきます…(死)
 そんなセンターを横から見守るほかのメンバーっていう光景もいいですよね…そうまくんが「東京ドームに!」って言ったときにみんな口々に「絶対いくぞー!」みたいなこと大きな声で言ってたしね…。
 はあ………本当にいいよね、ディアドリ………サイコー超えた子たちですよ………(しみじみ)。

というわけで、ファンミ01夜公演のお話はこれでおわります。
昼公演は追加公演だったので、こちらが本公演だったので、最初に書いた「空席が多かった」っていうのはとてもショックでした。
(ちなみに、余談ですが、ファンミの閑散具合が、10月のサンシャイン広場のリリイベの惨劇を生んだひとつの要因だと思います…ははは。)
が、お芝居、ゲーム、ライブの三本立て、どれも本当に楽しかったです!お芝居の慎くん見て、慎くんというキャラも更に好きになれました。
ライブではちゃんと生歌でやってて、いろいろ課題はあるなあと思いました(上から目線でごめんなさい)が、みんなで頑張って練習したんだろうなあっていうのが伝わってきて、これからもディアドリ、ドリフェス!を応援したいなって思えました。
空席をつくってしまった人はいろいろな理由で来れなくなってしまったんだろうし、来たくても来れなかった人もいただろうけど。
このときディアドリのファンミ01を選ばなかった人たちを、「なんであのとき行ってなかったんだろう!」と後々後悔させるような、そんなグループになってほしいなあ!と思いました。
あと、ステージ上の溝口くんがすごい頼もしく見えるっていうのもなかなか新鮮でした。場慣れはしてるので、安定感があって安心して見ていられました。
他の4人をぐいっと引っ張ってる…と言ったら言い過ぎかもしれないけど、みんなの「まとめ役」として存在している感じがすごく頼もしく見えました。これは昼に友人に褒められたポイントでもあります(笑)

で、最後にちょっとひとりごと。
最近の雑誌で本人たちもファンミ01から意識が変わった、みたいなことを言ってましたが。
観てる側のひとりとしても、ファンミ01からわかりやすくディアドリの空気感が変わったと思って見ていました。
グループらしくなったというか、「DearDream」っていう1つのものとして捉えられるようになったというか。
AJの頃までは、まあ言ったらわたしもディアドリという「グループ」にはそこまで興味がないというと表現がよくないけど、溝口くんがそこにいるから追いかけるけど、グループとしては思い入れはそんななかったというか…そういう感じだったのも影響しているかもなのですが(苦笑)
全国行脚、ファンミ01に向けての準備と一緒にいる時間、共有される経験が増えていったことで、「まとまり」が見えるようになったというか。
いい関係性を築けてきているんだろうなあっていうのが見えて、すごくうれしかったです。
わたしがそう思うまでの過程ですごく大きかったなあ、って思うのはやっぱりそうまくんの言葉で。
AGFで見ていたときは「何考えてるのか掴めない子だな」って印象で、しばらくその印象はあまり変わらなかったのですが、ファンミ01ではそうまくんの感情が直に表情に表れていることが多くて。
挨拶もセンターとして「いいことを言おう」としているのではなく、本当に心からそう思っているんだろうなという言葉の選び方で、彼の言葉には「繕い」が感じられなくて、すごく好きだなあと思いました。熱量の高い言葉たちがすとんと自分の中に入ってくるというか。
そう感じたファンミ01から、そうまくんの言葉に心を突き動かされて、「ディアドリの中の溝口くんが好き」っていうところから、「DearDreamが好き」っていうところに連れて行ってもらった気がします。
そうまくんのこういうところ、少しでもたくさんの人に伝わればいいなあといつも思うんですけどね…なかなか伝える手段が難しくて…言葉だけじゃうまく説明できないし…。
………あれ?溝口くんのことを熱く語るっていう趣旨で始めた企画のはずなのに、そうまくんの話になってますね(苦笑)
とりあえず、そんなことを考えたよ!ってことで、強制終了します!!!
明日は、仮面ライダーゴースト関係のイベントをまとめてざくっと振り返る予定です~!この振り返ろう!のターン、さっさと終わらせないと~!
でも、終わったあとに何をテーマに書くか、決まってないので終わったら終わったで困ってしまうかもしれない…が、がんばります!!!笑
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ