2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
オーバーリング・ギフト@DDD青山クロスシアター 6月16日。
作品の感想とかは全然書けていないし、この日に書きたいこと全部かけてない!!!
けど、とりあえず。
@C列中央

・2日目。C列まで段差がないので、やや不安だったけど、端席だったからかそんなに大きな問題もなく…。
 前の人の頭はやっぱり気にはなるけど、
・初日からたった2列前に来ただけなんだけど、段差がないところから観てるからか、中央に来たからか、ステージがすごく近く感じた。
 臨場感と迫力がすごかった…!
・溝口くんをはじめ、キャストのお芝居の声、歌声がスピーカーを通してではなく、ちゃんと生の声として聴こえてくる実感があった
 溝口くんのすごくよく通る声が自分の鼓膜を振動させている感じ……!!この感じ……!!って思って、すごく嬉しかった。
 そういえば、観に来てくれた友達各位には溝口くんの声の大きさというかよく通るところをよく褒められた!
 「(溝口くんの)あの声は武器だよね!」とも言ってもらえたことも。これ、すごく嬉しかったんですよね…!!!!
 お前は誰だよって感じなんだけど、ずっと溝口くん本人にも武器になるよ!絶対!って勝手に言い続けてきたことだったから…^^
・オープニング。最後まで、ここは何として観ればよいのかがわからなかったけど、まだ「誰か」という設定はない、ということでよかったんだろうか。
 オープニングは表情の作り方からダンスから溝口くんだなあと思った。いや、当たり前なんだけど。
 傘を閉じる前にくるっと1回転して猪塚くんの隣に収まるのが好き。
 頭を下げて壁に背中をつけて、ゆいかちゃんと一緒にずずずーーーっとしゃがみこむときの足が好き。
 センターでゆいかちゃんの後ろで踊るところで射ぬくような視線で踊っているのが好き。
 …ほんと頭悪そうな感想の書き方しかできない(苦笑)
・どのくらいセット入れて場当たり?できたのかはよくわからないんだけど、上手端に移動するときにセットとの距離感が掴みきれてなかったのか、立ち位置を探るように目がちょっと泳いでいた。
・ゴミ袋を逆さまにして、そのゴミの中から役名を映し出す傘のビニール?を取り出したり、レジャーシート?の切りカスみたいなのを取り出したりして小道具にするっていう演出、すごい面白いなと思った。
 初回ではなぜそれがゴミである必要があるのかわからなかったんだけど。
・ちなみに、同級生が同時に立ち上がって、後ろには二人の名前が、ビニールには各々の役の名前が映し出され、さらに二人でユニゾンで歌うというのが同級生好きとしてはかなりたまらなかった。
 ………はい、失礼しました(笑)
・ステージ上でガムテープでレジャーシート?を貼り合わせて「オーバーリング・ギフト」という幕?を作り上げる演出もすごく好きだった。
 わたしの中では、この演出、ステージ上に敷いてある大きな紙をちぎって小道具のひとつにしてたヒスボを思い出した。
 そんな感じで懐かしんでいたら、翌日?淳さんが観に来てくれて、相変わらず溝口くんがよくなついていて和んだ(笑)
 基本的にオープニングはなんというか…緊張感が漂う顔をしているんだけど、由次郎さんからガムテープを受け取る瞬間だけはパッと目を開いて明るい顔をしてた。
・作り上げた「オーバーリング・ギフト」の幕を引き上げるのは同級生。身長同じくらいだからきれいに持ち上がる。
 ここで、ちゃんとタイミングを合わせて持ち上げるためか、溝口くんが富田くんに「いくよっ!」って目で合図をしているのに気づいた。
 富田くんがどのくらい見てくれてるのかはいかんせん、視界が狭いからわからない(苦笑)誰か教えて………(笑)
・冒頭、トトイがリングを求める追っ手(富田くん)から逃げ惑うシーン。
 トトイがルージュにリングを手渡してから、追っ手がルージュを追いかけようとするのを必死に止めるところで、勢い余って思いきり体当たりをしてしまって、マイクが衝撃音を拾ってしまっていた(苦笑)
 「行かせない!!!」という気持ちが伝わるお芝居だったけど、ここいろいろうまくいかないことも多くて、それもあってか23日からお芝居が変わっていた。
・「ロスト街」のパート割が加藤さんと一緒ということに気づいた。なんかすごい嬉しくなった^^
 この曲のコーラス好き!!!
・トトイは本当にまっすぐでピュアでかわいい。目のお芝居も光っていると思った。
 アスターのこと見て「ん?」もかわいかったし、「LIFE WORK」のすべてがかわいすぎる。箱に肘ついてうなづくような振りとか考えた人天才(由次郎さんなのかな?)。
 そういえば、この日も缶をすごいグラグラさせていた(笑)でも、ギリギリ倒れないんだよね~不思議!
・あとね~加藤さんが「LIFE WORK」を歌い出すときのスイッチの切り替えがほんっとうに素晴らしいと思った!!!さすがすぎる。
 声がお芝居のときとガラッと変わる。ここからミュージカルが始まるんだなっていう感じがすごい。
 この日の時点では、トトイが目立つ歌は曲調的にも切り替えがしづらい歌っていうのもあって、この切り替えという点においてはカゲツの方がいいなって思っていた。
 加藤さんのようにガラリと変えられているわけではなかったけど、切り替わっていると思えるところがあっていいなって思ってた。
・ダン!って足を踏み鳴らしてから踊るところでさりげなくウインク的なの織り交ぜてくるトトイはトトイじゃなくてもう溝口くんだった(謎)
・分別の歌はこのころはわたしの耳が聴きなれてなかったのと、声がハネまくりだったからなのか、全然何を言ってるのかわからなかった(笑)
 もう今は自分でも歌えるくらいわかってるんだけどね…!
 声をガンガンに張れるのが溝口くんのいいところなんだけど、それを生かした上で歌うって難しいんだなあって思いながら聴いていた。
 まあこの歌に関して言えば、言葉遊びのような歌詞だから、もうリズムで聴いてしまえばいいんだろうな!と思ったんだけどね^^
・闇のリング屋はトトイの家(ミロコの家)だったんだけど、「ROUTE 365」で「ミロコ」って2回目でようやく気付いた(苦笑)
・ルージュに「雨に打たれるの嫌なんじゃないのお…?」って言って、ハテナ顔でアスターを見るとき、アスターが「何言ってるんだコイツ…」みたいな顔してたのには笑ってしまう。
 本当にトトイはどうしようもなく鈍感だよね…困っちゃう(笑)
・トトイとアスターが通る通路近くの席だったんだけど、声が近づいてくるのがすごいわかって、なんだかこわくて全然振り向けなかった…(笑)
 1ミリもトトイとアスターを見ることなく、階段を駆け上がっていく気配を感じて、やっと顔をあげられた(苦笑)
 トトイが駆け上がっていくときにすごい風を感じた…ドタバタトトイ…。
・それぞれ歌の見せ場がある中で、初日は「トトイの歌の見せ場ってどこだ…?」とややハテナマーク浮かべてたんだけど、「リングの取引」の冒頭ですね。
 すぐアスターと一緒に歌っちゃうからやや目立たなくなっちゃってるけど、ここが見せ場!!!
・トトイが死んでしまうのもだけど、カゲツのお父さんが結局亡くなってしまうっていう展開もすごくつらいなあと思う。
 というか、最後に向けての喪失感がすごい。DDDで観る作品は救われない終わり方をするものばかりなのか…と思ってしまったくらい。
 オーバーリングは最後に救われる…というとちょっと違うけど、前向きな展開をするからよかったけど、ほんとディファイルドはどうしようもなかったなあ…。
 最後にミロコが「失うことを恐れないで」って歌ってることですくわれる面もある。
・最後、みんな手をあげて立ち止まるところで、トトイがひとりだけそのまままっすぐ歩いて、くるっとみんなを振り返って、笑顔を見せて後ろに下がる…というところが好き。
 その前にみんなと目を合わせるときの目がすごく優しいのも好き。ルージュもよかったね、って思う…好き…。
・思い返してみれば、このときからすでにわたしの中でルージュとトトイは始まっていて、もうちょっと観たいなあと思っていたようです。
 「ずっと側にいるよ」って言ってから、アスターの盾となって死んでしまうまでが早すぎて、いろいろと気持ちが追いつかなかった。
・溝口くんの死に際のお芝居は本当に上手だなあと思う。数年前に立ち会った祖父の最期を思い出してしまうくらい。
 正直、最初の3日くらいは、撃たれてしまってから息を引き取るまで、観てるのがつらすぎてなかなか直視できなかった…反省。
・観ている側も勝手に消耗してしまうんだけど、演じる側も相当消耗するだろうなあ。
「死ぬ」っていうのは実際に自分では経験できないことだから、すごく難しいだろうし、エネルギーもいるだろうし…。
・初日とこの公演の2公演、自分の消耗の激しさがすごくて、マチソワ観れる自信がなくなっていたらしい(苦笑)
お腹は空くのに、精神的な問題か食べ物を受け付けない感じになっていて、体重も減りましたね…。
・自分の中にあるいろんな感情が引き出されてぐちゃぐちゃになりますね…。本当によい作品だなと思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

manacoo

Author:manacoo
ポルノグラフィティと溝口琢矢くんを応援している社会人。
東京都在住。
Hey!Say!JUMPも大好きで、そちらは「JULI」というブログで書いています。
このブログは主に日々のつぶやきとポルノさん・溝口くんレポがメインです。

カウンター
携帯版
QR
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ